定年生活.com トップ» » 定年後の思い|国家権力の横暴に老残の思い

定年後の思い|国家権力の横暴に老残の思い

2011/6/29 

液晶テレビを買いました。7月にデジタル放送に完全移行するというから、どうにも仕方がない。国による脅迫行為以外の何ものでもありません。しかも、うちのはアンテナの位置が悪いらしく、業者に「このままではデジタル放送は映りませんよ」と脅され、新たにアンテナを設置させられ、5万を超える出費となりました。
まったく腹が立つ。静かな余生を送らせてほしいのに、国が率先して老人を無理矢理踊らせる。忘れかけていた国家権力への反骨心が急速に膨れあがってきそうです。