定年生活.com トップ» » 定年後のトライ|新しい人生

定年後のトライ|新しい人生

2011/12/18 

俗に、「物事を始めることに、遅いことはない」という。すべての物事に当てはまらないが、年を取ってから始められることも多い。
アメリカに、グランマ・モーゼスという画家がいた。日本に比べ、母国のアメリカでの知名度は高い。特筆するのは、彼女は、70歳で本格的に絵を描き始め、101歳でなくなるまでに、およそ1600点もの作品を残している。よく、「何か始めるのには、年を取りすぎて…」という相談を受けるが、そのときに、筆者はグランマ・モーゼスを例に挙げている。
そういえば、我が国にも、格好の例があった。柴田トヨさん。詩を書き始めたのは92歳だそうな。