定年生活.com トップ» » 定年後の記憶|昔の柱時計って

定年後の記憶|昔の柱時計って

2012/2/22 

地方の旧家を訪ねた時、ものすごい年代物の柱時計を見ました。ああ、そういえば自分の子どもの頃、家にもあったなあ、と感慨させられました。
当時の柱時計というのは、とにかくうるさかった。毎時ごとにボーンボーンと鳴るのですが、1時、2時ならいいけど、11時、12時にはそれだけの回数鳴るわけで、しかも夜中の12時などは、静かな夜にその音で起きてしまった記憶があります。
でも2日に1回ねじを巻くのが楽しみでもありました。なつかしいといえばなつかしい。