定年生活.com トップ» » シニアの思い|負けたっていいじゃないか

シニアの思い|負けたっていいじゃないか

2012/3/30 

少し前まで、私は「まだまだ若い者には負けない」と思っていた。息子から老人扱いされれば怒ったものだ。
しかし、今は違う。「私は老人なのだ」と受け入れるようになった。無理に若い人たちに負けないようにと張り合うこと自体が無駄だと感じるようになったのだ。
なんといっても、私たち老人はリタイヤ世代だ。働き盛りの息子たちのように、家族を支え、日本の経済を作る役割を担っているわけではない。そんな世代と張り合うことなんて出来ないのだ。
「若い者に負けてもいい、自分なりに頑張る」という意識に変えてから、気負いが消えて気持ちが楽になった。老後はこんな考え方でもいいじゃないか、と思う。