定年生活.com トップ» » シニアの視力|緑内障のチェック法

シニアの視力|緑内障のチェック法

2012/3/31 

シニアの20人に1人が患うという「緑内障(ろくないしょう)」。徐々に視野が欠けてゆくという、失明リスクの高い病気です。
緑内障は、早期発見ができれば進行を止められるようですが、視野が欠けていることに気づかない人が多い病気といいます。
緑内障のチェックには、「砂目シート」というものが有効だそうで、この砂目シートを数十センチほど離して片目で見たときに、一部が消えたり、暗くなっている部分があれば、緑内障の疑いがあるかもしれません。
なお、砂目シートは300円ぐらいで購入することができますから、それでチェックしてみてください。