定年生活.com トップ» » 定年後の思い|被災地にゴミを送る人々

定年後の思い|被災地にゴミを送る人々

2012/4/3 

近所のスーパーには、「子供達の描いた絵を被災地に送ろう!」というポスターが貼られています。
ふと思ったんですけど、子供の絵を大量に送られて被災地の人はうれしいのかな・・・と。
震災時にはいらないものを被災地に送る人がいますが、あれはゴミだと思います。
被災地にいる人達は、何年もホームレスを続けているような人ではなく、私達と同じように普通の生活を送っていた人達なのです。
私はたとえ100円のものでも、ほしくないものはいりません。送るときは、被災地の人達が送ってほしいと要望しているような物を送ったほうがよいのではないでしょうか?