定年生活.com トップ» 学ぶ » 今年の夏の節電目標

今年の夏の節電目標

2012/6/23  ピカちゃん さん

定年後の生活|節電
東京電力から「電気料金値上げのお願い」という小冊子が届きました。

人員削減、給与の削減、年金の減額、厚生施設の全廃、関連会社を売却したり、広告宣伝費を削ったりしても、火力発電の燃料費の増加などで、赤字が出る・・・から値上げさせてくれと、そういうことらしいです。

今、国に申請中ということで、今年の夏から値上げになりそうですが、東京電力のホームページには、電気料金を安くする提案がなされています。

使用電力量のピークは昼間の13時~16時なので、その時間帯には割高な電気料金を設定し、夜間料金を安くすることで電気を使う時間帯をシフトするということです。

電気料金が安くなるメニューですが、

「ピークシフトプラン」・・・使用電力量のピーク時から夜間などの時間帯にシフトすることで安くなるプランです。

夏季(7~9月)は3つの時間帯に分けて設定。ほかの季節(10~6月)は2つの時間帯に分けて設定されています。

夏季の時間帯は、「昼間(朝の7時~13時)と(夕方16時~23時)」、「ピーク時(昼の13時~16時)」、「夜間(23時~翌朝の7時)」の3通りに分かれます。

「おトクなナイト8」・・・「昼間(朝の7時~夜の23時)」、「夜間(23時~翌朝の7時)」で、大幅に電気料金が異なります。

「おトクなナイト10」・・・「昼間(朝の8時~夜の22時)」、「夜間(22時~翌朝の8時)」で、こちらも大幅に電気料金が違っています。

「おトクなナイト8・10」のメリットを生かすには、電気炊飯器や食器洗い乾燥機などの電気製品をタイマーを利用して夜間時間にシフトしたり、エコキュートや電気温水器、蓄熱式電気床暖房などの夜間蓄熱式機器を利用することです。

「深夜電力」・・・電気給湯器などの設備を導入しているご家庭が安くなるプランです。

「電化上手」・・・エコキュートなどの、オール電化を導入しているご家庭が安くなるプランです。

そのほかの割引プランには、

「口座振替割引」・・・口座振替により、電気料金が割引になるプランです。

「一括前払い契約」・・・半年分、または一年分の電気料金を前払いすることにより割引になるプランです。

今後もこういった割引プランは増えると思われますし、各割引プランごとに割引率が細かく設定されておりますので、今のタイミングで電気料金の見直しをされるといいと思います。

また、今回の電気料金の値上げでは、基本料金は変わらず、使用電力量に関してだけの値上げですが、ご使用アンペア数のレベルを30アンペアから20アンペア、さらに15アンペアへと下げることで、使用電力量を抑えることができます。

賢く安くなる時間帯へとシフトしたいものですが、今年の夏も暑くなりそうですから、熱中症対策などは怠らないようにしてください。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る