定年生活.com トップ» 暮らす » 1946年の プロ野球ニュース 戦争は終わった!天才打者・青バットの大下弘の一撃が巨人戦後初優勝の夢を砕いた!

1946年の プロ野球ニュース 戦争は終わった!天才打者・青バットの大下弘の一撃が巨人戦後初優勝の夢を砕いた!

2019/1/10   さん

 1945年8月15日。昭和天皇の玉音放送で、太平洋戦争は日本の敗戦で終結した。原爆を投下された広島・長崎をはじめ、東京他多くの都市も空襲の被害を受け、国土は焼け野原と化した。当然に食糧事情は戦時中以上に悪く、1945年秋から46年にかけては餓死者が相次いでいたのである。

 野球はちょうど敗戦から100日目にあたる1945年11月23日にステートサイトパーク(現在の神宮球場)で東西対抗戦という形で復活。東軍の巨人・川上哲治が本塁打を連発し、満員の観衆を大いに沸かせた。そして半年後には、1944年の夏から中断していたリーグ戦を再開させることになったのである。

 この短期間に選手を集められたのは、戦前から存在する巨人、タイガース、グレートリンク(後の南海)、阪急、パシフィック、中部日本(後の中日)に加えて、セネタース(後の東映フライヤーズ)とゴールドスター(金星)の8球団でスタートすることになった。

 優勝争いの本命は戦災を比較的、逃れることがあった阪急であったが、6月ごろより、巨人と藤村冨美男を筆頭に、金田正泰、呉昌征、土井垣武、本堂保次等の重量打線のタイガースが14連勝と阪急を逆転。
 さらには鶴岡一人氏が選手兼任監督として陣頭指揮をとるグレートリンクが優勝争いに絡んだ。

 そんな優勝争い以上に話題を呼んだのは、前年の東西対抗戦で鮮烈なデビューを飾り、この年、初めてのプロ野球選手としてのシーズンを迎えたセネタースの天才打者・大下弘である。
 大下弘は明治大学の出身で、同じ明治大学の先輩・横沢三郎の紹介もあってセネタースに入団した。大下は旧態依然の野球観に縛られず、戦前の野球界では「邪道」とされた敢えてホームランを高々と打ち上げる打法でホームランを量産した。

 鶴岡一人が戦前、南海に入団した際に、本塁打10本を放ち、本塁打王に輝いたが、大下はその本塁打数を悠々とクリアし、20本塁打に到達しようとしていた。
 結果、大下のこのシーズン、本塁打は20本に到達するが、シーズン全選手の本塁打数が211本なので、大下1人で、その9.5%を1人で打ったことになる。これは2011年に西武の中村剛也の10.57%が追い抜くまでの65年間、破られることのない記録であった。

 アメリカではベーブルースで野球人気が黄金期にあったとの同様、日本ではこの大下弘の活躍で、最初の黄金期を謳歌することになった。

 さて、シーズンに戻る。1946年11月3日。優勝を争う1位・グレートリンクと2位巨人が直接対決。巨人が13対6と圧勝し、これでグレートリンクが65勝37敗、2分け。2位の巨人が64勝38敗2分けでゲーム差は1。
 最終日である11月5日は、グレートリンク対中部日本。巨人対セネタースの試合が予定されていた。この結果次第では巨人とグレートリンクが同意率で並び、プレーオフが行われる可能性もあった。
 グレートリンクは、中部日本の左腕・清水秀雄に封じられ、ゲーム差は0.5。しかし巨人もこのシーズン47勝58敗で5位のセネタースに苦戦する。

 1回裏、セネタースの飯島滋弥がツーアウトからフォアボールで歩くと、大下弘、熊耳の連続ヒットで、先制。2回にも1点を追加し、巨人の先発・中尾をKOした。
 この日のセネタースの先発は白木義一郎。ここまで29勝を挙げていたセネタースのエースは、独特の長い顎が人気で、ピッチャーゴロで相手打者が全力疾走しないとしるや、捕手の熊耳に送球し、1塁に投げてアウトにするなど、独特のプレースタイルで人気を博した。また引退後は公明党の参議院議員になったことでも有名である。

 この日の白木は千葉茂、川上哲治、黒沢を中心とする巨人打線を被安打4本、1失点に抑える。セネタースは中尾をリリーフした巨人の川崎徳次から大下がとどめの第20号ツーランを放ち、4対1。戦後最初のペナントはグレートリンクに決まった。

 巨人の初優勝を阻んだセネタースはその後、東急の運営となり、東急フライヤーズに。その後、東映となり、巨人を退団した水原茂のもとで日本一に輝くのは1962年。まだ少し先の話である。

1946年11月5日 巨人対セネタース15回戦 観衆11583人 後楽園球場
巨   人 000 000 010 1
セネタース 110 020 00× 4
勝利投手白木(30勝22敗)
敗戦投手中尾(11勝10敗)

(文責:定年生活事務局)
参考文献:発掘プロ野球名勝負激闘編(2002年 ベースボールマガジン社)



定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています