定年生活.com トップ» 結婚 » 男と女の相談室(13) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

男と女の相談室(13) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

2012/10/17 

みなさんこんにちは。いつの間にかすっかり秋ですね。
では、早速今回もご質問にお答えしたいと思います。最初のご質問は・・・

シニアの悩み相談

ラブホに行ったことがない男性

Q.50代既婚男性。
若い頃からラブホテルに行きたいと思っていましたが、私は妻一筋でして、妻は「そんなところ汚いからイヤ」と言うので、一度も行っておりません。
エッチな照明の中でベッドが回転したり、鏡だらけの部屋だったり、黒いシーツのウォーターベッドがあったり、SM道具やバイブを使ったり、プールみたいなお風呂だったり、ビデオを観たり自分たちで撮影したり、ユンケルや赤マムシを呑んだり・・・。
せっかく生まれてきたのに、このままラブホを体験せずに死んでしまうのでしょうか。
なんか非常に寂しい気分です。

シニアの恋愛
A.まあ! 何て事でしょう。これは何としてもあなたの夢を叶えて差し上げたい。^ ^
私、お出かけはあまり好きではないのですが、ラブホテルにはよく行きます。
一人では入れてもらえないので当然一緒に行く人はいますが、一人でも入れてくれるなら毎日でも行きたいくらい、あの空間が好きです。
ゲーム(持参する時もあります)やダーツ、カラオケで遊び、七色に光るジェットバスをシャボンでいっぱいにして入り、フェア中のスイーツを頂いて、のんびりゆっくりと過ごして楽しんで参ります。

ホテルにもよりますが、大抵のホテルはあなたが思っているほどの仕掛けはありません。(夢を壊してゴメンナサイ)
以前は、鏡張りだったり回転ベッド、ウォーターベッドの時代もありましたけど、最近は案外 「可愛らしくて落ち着ける部屋」が主流です。なお、天蓋付きベッドは不動の人気! 空いていません。
どちらかと言うと(ちょっと)田舎のホテルの方が工夫が凝らしてあり、一般的なホテルや旅館よりも豪華な事があります。(泳げそうなほど大きな檜の露天風呂や、ビリヤード台等)

奥さまを連れて、一度私のように遊び感覚で使ってみては如何ですか?
「社会科見学」と称して、連れて行くだけ行ってみるのです! たぶん奥さまの「汚いからイヤ」と言う印象はガラリと変わると思いますよ。(私の見込みでは93%)
その後の展開は最初に行ったお部屋に掛かっています! ホームページでお部屋を調べておくなど、下調べをしておいた方が良いかもしれませんね。

肝心な誘い方ですけど、「ラブホテルが見てみたいよ~」と子供のように無心されたら、「やれやれ」といった感じでOKしてくれそうな気がします。(見たいだけを強調←ここ重要です。^ ^)
ガンバッテ!

続いては・・・

シニアのセックス

素敵な社長からプロポーズ・・・でも

Q.40代独身女性。
10歳上の素敵な会社社長と1年ほど付き合い、プロポーズされました。彼のことは大好きですし、嬉しいのですが、ちょっと困った癖がありまして・・・
彼は相手がセーラー服を着ていないと興奮しないとのことで、いつもセーラー服を着せられ、ゆっくり脱がされながら丹念に愛撫され、時間をかけて絶頂へと導かれます。
でも、40代になったばかりとは言え、セーラー服姿はさすがに恥ずかしく、プレイボーイの彼が若くてセーラー服がお似合いの女性と浮気してしまうのではとたいへん心配しています。
この年まで待って、夢にまで見た理想の男性との結婚が出来そうですが、どうしたら浮気されずに済むのでしょうか。

シニアの恋愛
A.どうしたら浮気をされずに済むかなんて質問に、答えがあるのなら誰も浮気をされませんよ。
もしも、解ったら確実にノーベル平和賞を頂けるでしょうね!^-^)b
浮気に関しては「絶対」なんてありません。
するかもしれないし、しないかもしれない、それはあなたにも言えることです。

50歳を超えたプレイボーイの会社社長が自分の意思でわざわざ結婚を決めたのですから、素直に受け入れてもいいと思いますよ。
浮気がしたいならまだ結婚しないと思うのですよ。
おまけにあなた、男性がプレイボーイだと最初からご存知でお付き合いしているのに、今更そんな~、と言う気もします。

それにですよ! あなたはイヤイヤながらもセーラー服を着ていらっしゃいますが、誰しもが受け入れるものではありませんよ、コレ。
「何言ってるの? おじさん! 変態じゃないの?」と断る方だって大勢いるわけです。・・・因みに、私もお断りデス。^ ^)/~~ (いつもセーラー服なんて退屈。そもそもセーラー服じゃなきゃダメなんてあり得ませんね)
ホラ、私一人だけでもこんな意見が出てくるんですよ?
思っているほど、モテませんって。

こういう遊び(セーラー服)は知らぬ仲ではなかなか言い出せるものではありませんので、そこもお考え下さいな。
だからと言ってあなたが、セーラー服を着てくれると言うだけの理由でプロポーズされたと言っている訳ではありませんよ。
その男性にとっては、そんな事も口に出せる特別な人だと言う事になるでしょうね。
でも、もういい加減着たくないんですよね、セーラー服。

試しに、セーラー服は着たくないと言ってみては如何ですか?
案外ポロッと男性の真意が見えるかも知れませんよ。
それで離れていくようなら、まあ、アウトと言うことになるでしょうし、もしくはセーラー服を着続ける覚悟をしなければならない、と言うことになりますね。

どうしても浮気が心配で堪らない、と言う方への究極の答えは「結婚しない事」と答えるしかありませんが、されてもいない浮気を心配するほどカッコイイ男性を射止めたのですから、もっと自信を持って!!

シニアの恋

ご質問ありがとうございました。

高橋 るーと。

<関連記事のご紹介>

男と女の相談室~シニアの悩みQ&A~
第1回 思いやりに欠ける男性 / 困った癖がついた女性
第2回 下半身が弱くなった男性 / 自慰にふける男性 / 10年不倫の女性
第3回 妻が応じてくれない男性 / セックスが苦痛の女性
第4回 ドラム缶のような妻が / 後ろがクセになってしまい
第5回 彼女の反応が不思議 / 夜の生活が戻ったのですが

第6回 なかなか終わってくれません / 元カレから連絡が
第7回 肝心な時にマツコの顔が / L字型で責められると
第8回 女社長に奉仕させられて / 女同士に目覚めてしまい
第9回 妻の不倫疑惑に悩む男性 / 息子の友人と深い関係に
第10回 娘たちが再婚に大反対 / 殺したいほど息子の結婚相手が憎い

第11回 昼は女王様、夜は・・・ / 体が疼いてしまい眠れない夜も
第12回 嫉妬深い妻 / 仲良く腰痛持ちに
第13回 ラブホに行ったことがない男性 / 素敵な社長からプロポーズ・・・でも
第14回 結婚したいが相手は処女 / 浮気を続けたい・・・ひどい女でしょうか
第15回 娘の相手は私と同い年 / セックス上手の彼氏が浮気

第16回 困った女・・・昔の男の影が / 悪い女・・・自分の浮気で夫が不能に
第17回 ハゲ・チビ・デブ vs 未婚の母 / 彼氏が淡白になってしまい・・・

シニアになっても恋をしよう!!
(1)アプローチ編 / (2)メール編 / (3)恋の化学編

シニアの夫婦生活
シニアの夫婦生活 PartⅠ / シニアの夫婦生活 PartⅡ /
シニアの夫婦生活 PartⅢ

結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る