定年生活.com トップ» 健康 » 姿勢をよくする土台作り②

姿勢をよくする土台作り②

2016/6/6 

定年生活サイトをご活用の皆様こんにちは。
美姿勢ダイエットコーチ七瀬です。

前回は膝裏ストレッチはいかがでしたか?習慣になるまでは忘れてしまうこともあるかもしれませんが、三日坊主でもOKです♪
思い出したときに再スタートできるか習慣化のカギ!一緒にがんばっていきましょうね♪

今日は姿勢をよくする土台づくりのためのエクササイズをご提案しますね!

『しなやかな骨盤周りをつくるエクササイズ』

椅子に座った状態で行うストレッチです。
しびれや痛みのある場合、無理をせず行ってください。
鏡を見ながら行えたら更にいいですね♪

5D3L0055

①足の裏が床につく状態で椅子に座ります。足の幅はこぶし一つがひざの間に入るくらいで。

②座った状態で、両手を骨盤に添えます。
※背中側に親指、お腹側に残り4本の指を添えるように

③息を吸いながら親指で腰骨を後ろから押し出すようにして骨盤を前傾させます。
※腰痛の方は注意して行ってください。

5D3L0056

④息を吐きながら前傾させた骨盤を後傾させます。おへそを縦に縮めるようにして背中を丸めます。

⑤ゆっくり4秒間かけて③の状態へ、さらに4秒間かけて④の状態へ。

前傾と後傾の往復で1セット。
1日1回10セットを目安にやってみましょう♪

息を止めないこと、力み過ぎないことに気を付けながら
呼吸とともにしなやかに動かしてみてください。

年齢とともに、骨盤が後傾した状態で固定されてしまう方がとても多いです。

背中をピンと伸ばしたければ、まずは骨盤を起こすこと☆

座っているときに姿勢が良くなると
骨盤が整い、内臓があるべき場所に納まります。

食べ過ぎ防止にも効果がありますので
まずは座る姿勢を良くするつもりで取り組んでみてくださいね♪

美姿勢ダイエットコーチ七瀬

■■■ 著者プロフィール ■■■

美姿勢ダイエットコーチ 七瀬

「生涯ダイエット0宣言」を合言葉に美姿勢によるカウンセリングによって一生、ダイエットをしなくても良いカラダ作りのアドバイス。
キッズ世代から50代以上向けの幅広い世代のそれぞれの「個」に着目した独自のダイエットメソッドをコーチング。
その活動はテレビ東京のワールドビジネスサテライトでも取り上げられるなど、今最も注目を集めるダイエットインストラクター。

お問い合わせはこちらまで
http://ameblo.jp/nanase-to-777/