定年生活.com トップ» 暮らす » 定年後の移住生活 住みたい街ランキング 北海道・札幌編

定年後の移住生活 住みたい街ランキング 北海道・札幌編

2017/11/10 

 定年後の移住生活 住みたい街ランキング 北海道・札幌編

 住宅・不動産の購入に関するポータルサイト・「suumo」より、北海道で住みたい街ランキングが発表されました。3位には夜景で有名なあの街がランクイン・・・。

北海道内で引越しを考えている人、新たに北海道へ引越し予定の人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

・1位 札幌市中央区
札幌の中心部に一回住んでみたい。(50歳・男性)

・2位 札幌市北区
北区は地元で住み慣れている。(30歳・女性)

・3位 函館市
街並みがオシャレ。(51歳・女性)

北海道の人たちが選ぶ「道内で住みたい市区郡」の第1位は「札幌市中央区」。北海道庁所在地である札幌市の中でも、JR札幌駅南口(JRタワー)や、大通公園、すすきのなどがある中心エリアです。第2位は「札幌市北区」。こちらはJR札幌駅の北側、北海道大学を抱えるエリアで、札幌市の中でも最も人口が多い区です。

 それでは、次に札幌市に限るとどうでしょうか?
・同率1位 札幌
住みたい理由 Pick up
◆デパート・大規模商業施設がある
◆ 飲食店が充実している
◆ 電車・バスなどでの移動が便利

・同率1位 円山公園
住みたい理由 Pick up
◆ おしゃれ・洗練されている
◆ ステータス感・高級感がある
◆ 街並みがきれい

・3位 大通
 住みたい理由 Pick up
◆ デパート・大規模商業施設がある
◆ ランドマーク・話題のスポットに近い
◆ 複数路線が乗り入れている

 このように見ていくと、北海道の中心・札幌と肩を並べる「円山公園」が注目ですね。有名なレストランや個性的なセレクトショップ、ギャラリーなどもあれば、庶民的な商店街や活気のある市場での買い物も楽しめ、さまざまなライフスタイルを受け入れる街。昔は円山球場で巨人戦が行われていたことをご存知の方も多いのではないでしょうか。
都心へのアクセスも良く、大通駅へは地下鉄で乗り換え無しの3駅。新千歳空港や札幌駅へのバス便もあります。円山公園、北海道神宮など自然を身近に感じられるエリアで、平日は短時間で通勤し、休日は自然の中での散歩やアート鑑賞など、オンもオフも豊かに過ごしたい人が満足できる街と好評です。

(参考サイト)
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_data/fr-rank01_22/
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/data/sumitai-sapporo/

(文責:定年生活事務局)