定年生活.com トップ» 暮らす » 発明するための簡単発想法!

発明するための簡単発想法!

2017/11/10 

発明品は、あるものとあるものの組み合わせで「一石二鳥」の機能が生まれ、便利グッズになることが多いのです。

例えば、前回紹介した私の発明品「ペン先すーぴぃ」は、【隙間ノズル】+【ハンディモップ】の組み合わせです。

そこですぐに発明になるような「一石二鳥シート」というシートを私が考えましたのでご紹介します。

このように、何かと何かを組み合わせると発明品になりやすいのです。

A+Bで考えてみましょう。
ただし組み合わせる物が3つ以上になると、何に使う物かわからなく
なってしまうことがありますのでご注意ください。

「ほうき」と「モップ」を組み合わせてみると、どんな掃除具がうまれるかな?!

「ハンガー」と何を組み合わせたら、便利なものができるかな?!

など、2つの機能の意外な組み合わせを楽しんでみてください。

 
 

■■■ 著者プロフィール ■■■

「お金をかけずに発明する」をモットーに数々のヒット発明品を生み出している​主婦発明家。大手コーヒーショップの販売促進用ツールとして採用された「紙パズル」は​100万枚配布され大ヒット。テレビ出演により販売された掃除用品「ペン先す​ーぴぃ」10万個販売、「おそうじシュシュ」8万個、「おまとめハンガーカバー」​「耳当てマフラー」など数々のヒット商品を生み出す。誰でも考えうる簡単な構​造であるが特徴もたせた商品で、数々の企業とロイヤリティ契約を結んでいる。​

■2010年 株式会社発明ラボックス設立​

◼︎主なテレビ出演​
2012年4月「おはよう日本」まちかど情報室特集​
2012年12月「ヒルナンデス!」特集​
2013年2月6日、26 日「笑っていいとも!」出演​
2013年9月「ノンストップ」特集​
2014年07月「お願いランキング」特集​
2014年10月「バラ色ダンディ」特集​

他雑誌、新聞など掲載多数​