定年生活.com トップ» 食べる » 定年後の健康生活 「アンチエイジング」をテーマにしたフレンチ薬膳イベントに潜入~第4回 それでは気になるお料理を頂いてみましょう

定年後の健康生活 「アンチエイジング」をテーマにしたフレンチ薬膳イベントに潜入~第4回 それでは気になるお料理を頂いてみましょう

2018/4/13 

さぁ。それでは坂井さんのレシピを実際にいただいてみましょう。
 今回は「ローストしたトマトとイワシのソテーアサリとバジルのソース」を頂いて見ます。

見た目も本当に美しいですね。一般的な「薬膳」のイメージからは程遠いことが良く分かります。

一般にめまいが起きる原因は、
①気や血が不足していて充分に脳に巡ってこない
②気のめぐりが外に突き上げる
③外界の湿気に起因してめまいが起きる
という3つのパターンに集約されます。
このお料理は、その3つのパターンの全てに対応できるお料理です。イワシは気を補い、アサリや貝殻ごとに込んだスープは気の突き上げを沈静します。
はと麦は湿気を出して、余計な熱を冷ませ、バジルは気をめぐらせて湿気を取り除きます。

こうした食材の力によって体内のバランスを整える。それが坂井さんの提唱する「フレンチ薬膳」なのです。

 いかがでしたでしょうか?今回、お伝えしたのは、薬膳の魅力のほんの一部です。
お料理レシピを考案されている坂井美穂さんは、お料理教室を開催されています。ぜひ、ご興味ある方は参加してみませんか?

食材の魅力と力により、体内から体調を整え、強くしなやかな身体をつくることが出来ます。

定年生活では引き続き、坂井さんの薬膳イベントもウォッチしていきたいと思います。

(監修:国際薬膳調理師・坂井美穂 文責:定年生活事務局)

■■■ 著者プロフィール ■■■

坂井 美穂
坂井 美穂(Miho Sakai)
国際食学協会特別講師 / 国際薬膳調理師 / 料理研究家

2006年拠点をパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどショーを中心に活動。帰国後はフレンチ薬膳を提案するべく、麻布十番に“シェルヴサカイ”をオープン。
限定ディナー・スイーツ・料理教室・薬膳資格講師のほか、食品メーカーへのレシピ提供や商品開発にも多数携わっています。

コラムを執筆いただいている国際薬膳調理師・坂井美穂さんによる、薬膳とフレンチ料理を融合した華やかでヘルシー、簡単に出来るお料理を学べる「お料理教室」を開催しています。お料理が苦手な方も大歓迎です。ご参加をお待ちしております。
また、通学制の「薬膳インストラクター」養成講座も開講しています。受講生1人1人に対して、決め細やかなフォローを実施し、通信講座では決して出来ない二人三脚による顔の見える形での合格を目指しています。
御興味ある方は下のバナーより是非、御覧下さいませ。
フレンチ薬膳 シェル ヴ サカイ ( http://www.french-yakuzen.com )