定年生活.com トップ» 暮らす » 気づかない人が多い。それが実は「介護」。

気づかない人が多い。それが実は「介護」。

2018/4/16 

「介護」という言葉が使用されたのは、1892年(明治25年)陸軍軍人傷痍疾病恩給等差例からだそうです。
一般的に使われはじめたのは1970年代。

平均寿命で見ると、

1947年(昭和22年) 男性50.06歳 女性53.9歳
1960年(昭和35年) 男性65.32歳 女性70.19歳
1970年(昭和45年) 男性69.31歳 女性74.66歳
2001年(平成13年) 男性78.07歳 女性84.93歳
2016年(平成28年) 男性80.98歳 女性87.14歳

健康寿命(心身ともに自立し、健康的に生活できる期間)は

2001年(平成13年) 男性69.40歳 女性72.65歳
2016年(平成28年) 男性72.14歳 女性74.79歳

上記から、介護が必要とされてきたのは、1960~70年代頃からであることがわかります。
訪問介護・看護事業は1962年から始まったようですが、介護保険法として制度が整ったのは2000年です。
介護が必要であった頃から国の制度が整うまでに時間がかかっています。

さて、本題の「介護」をご存知ない方が多いと思います。
介護がメジャーになったのは2000年からですから無理もありません。
簡単な例として、
 ・身近な方の物忘れが悪化してきた
 ・身近な方のトイレ介助や更衣介助が始まった
 ・身近な方の歩行に付き添うことが必要になった
上記に当てはまる方は、すぐに相談することをおすすめします。
アロマ看護ケアでも無料相談は承っておりますが、
役所(介護保険科や介護相談科など)へ電話をして、
最寄りの『地域包括支援センター』の連絡先を教えていただき、相談することをおすすめ致します。

なぜ、この題名にしたのかと申しますと、
介護殺人や介護心中で高齢者の悲しい死に関するニュースが多くなったと感じたからです。
最近では、2018年4月2日毎日新聞ニュース『都内で相次ぐ高齢世帯の同時死(2~3月で6件)』として記事がありました。
介護をする方が先に亡くなってしまうと、残された方は必然的に悲惨な死に方となる確率が高くなります。
「もしかすると、これが介護かもしれない」と気づいたときには、
 ・区役所
 ・地域包括支援センター
 ・アロマ看護ケア
へご相談ください。当社では、具体的な状況を伺い、看護師による適切なアセスメントで、適切な方法をご案内しております。
 ・金銭的に余裕のない方には、公的サービスを用いて介護負担を軽減する方法
 ・金銭的に余裕があり、最適最善のサービスを求める方にはそのようなサービス
をご案内致します。
 

 
 
2018年4月22日(日)には、スルガ銀行藤沢支店様にて、「介護に備えて家族が準備しておくこと」題し、セミナーをさせていただきます。
ご興味のある方は下記よりお申し込みくださいませ。

 
■■■ 著者プロフィール ■■■

神奈川県出身。専門学校卒業後、神奈川県内の病院に看護師として勤務。その後、外資系航空会社の客室乗務員に転身。客室乗務員としてドイツに在住中、乗務後のむくみケアとしてアロマオイルでのセルフマッサージと出会う。
その後、再び、看護師として復職し、客室乗務員時代の「おもてなし」の心とアロマケアの知識を融合したアロマ看護ケア株式会社を設立、代表取締役社長就任。
近年では、訪問看護とアロママッサージを融合したアロマ看護に加え、公的介護保険についての知識やケアマネージャーとの付き合い方などをはじめ、介護者と家族の負担を減らし、介護生活をサポートするアドバイザーとしても活動中。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
2015年1月より、「寝たきりゼロ」「潜在看護師ゼロ」をミッションにスタート致しました。①介護の初期から行政サービスを上手に活用して関わらせていただく「介護保険コンシェルジュ¥74,800」、②毎月1回訪問をさせていただき、お困りごと全般に対応させていただく「顧問看護師¥9,500~/月」、③病院の付き添いやご旅行など看護師の一時利用として「看護師付き添いサービス¥15,000」をご用意しております。
当社では、看護師の接遇マナー教育に力を入れておりますので心地よい看護サービスとして多くの方にご利用いただいております。看護サービスをご利用の際はご連絡ください。
☆自費看護サービス☆
アロマ看護ケア株式会社
TEL:045-517-9500
MAIL:info@aromakango.com
URL:www.aromakango.com
営業時間:平日9:00~17:00
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~



定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています