定年生活.com トップ» 暮らす » 定年を迎えたら何をする? 起業をして上手くいく人・上手くいかない人の違いとは?

定年を迎えたら何をする? 起業をして上手くいく人・上手くいかない人の違いとは?

2018/6/7 

定年を迎えた方の「働き方」が注目されています。給料が下がっても、今の職場に残る方、新しく起業される方、派遣等に登録し、自分のペースで何らかの仕事をされる方など・・・。

とりわけ、新たに事業を始める、と言うケースが増えているようです。

会社を退職して、自由な時間ができたら、今までの経験を活かして、人の役に立ちたい。

少しはビジネスとして報酬を得る事で、これからの生活にも備えようというとても意欲の高い、60代以上の方が急激に増えてきています。

では、東京都内を中心に経営者交流会などを毎月、開催されている株式会社いかしあい隊の白根斉一社長に定年後に、起業をして成功する人と失敗する人の違いについて、コメントを頂きました。

白根社長

白根:『私は、経営者の支援を事業として行っております。さまざまな経営者からその事業についての話を聞いています。お会いする経営者やその事業の中でこの会社はつぶれない、この会社は将来楽しみだ、と感じる事があります。

それは何かというと『本質的に社会課題の解決に向けた事業』であるということです。

決して、『安くつくれる、売れる』と、言った市場競争に関わることがなく、社会の要請に応える事の出来る事業のことです。

社会の先輩達には『社会に恩返し』をする、という意識をもたれる方も多いと思います。

その時には、ボランティアという形ではなく、時代の要請である、社会課題の解決に向けた活動をビジネスとして取り組む人が増えてくるのだと思います。

ビジネスであれば、収益もあがり、その活動は持続可能となります。そうなれば、一度定年を迎えたとしても今度は定年なしで元気で働け、社会に貢献も出来ることになります。』

なるほど、起業をされる方の大部分がまずは「収益」ということを優先しがちですね。それを否定する訳ではなく、収益や利益が無ければ継続できませんので、利益は重要です。社会課題を解決する活動であれば、自然に『収益』が上がるようになってきている、または、資金が集るようになっています。「儲け」を先に考える儲け第一主義で行きますと、往々にして、win・winの関係が築きにくいとのこと。

 そこで今、注目されているのが儲け第一主義ではなく、社会公益性の高い事業に取り組む起業家をサポートする仕組みが急速に広がっています。根本に『三方よし』という考えがあり、最近では『公益資本主義』ともいわれています。

 具体的に『公益資本主義にあたる事業』は、貧困対策や、平和教育、地域活性化といった一見すると、公益性が非常に高いのですが、その中で収益も追求する事業内容と言われています。例えば、これまでですとリサイクルビジネス。今後国内では、空き家問題や高齢者向け賃貸ビジネスなどがこうしたジャンルに含まれるといえるでしょう。世界でみると、貧困対策、水やエネルギーに関するビジネスもそれにあたると思います。

 2018年7月には、このような、社会課題の解決事例を盛り込んだ、情報発信と交流の無料イベントを

東京都港区赤坂で開催します。是非、御関心のある方は足をお運びいただきたいと思います。

(文責:定年生活事務局)

https://www.facebook.com/events/170176817024144/
 (facebookページ)

https://peatix.com/event/381325/dashboard
 (peatixページ)

■■■【社会課題の解決に向けた活動 情報発信イベント】■■■

【日時】7月24日(火) 17時〜20時 (出入り自由)
【場所】 赤坂区民ホール
     港区赤坂4-18-13  赤坂コミュニティーぷらざ内
【参加費】 無料
【参加対象】
 どんなジャンルでもいいので、社会課題の解決に興味の有る人全て(子連れok 学生もお待ちしています!)

【お申し込み】
 https://peatix.com/event/381325/dashboard
 
【主催】組織を超えた活動発信基地実行委員会
【協力】公益社団法人東京青年会議所 港区委員会

【お問い合せ】
 組織を超えた活動発信基地実行委員会
 shirane@ikashiai.com (担当 白根)

====プログラム====
【メインホール】
17時 開会の挨拶
17時5分 世界の貧困課題と私達の出来る事
  藤原ひろのぶ 氏  NPO法人 GOODEARTH 代表 
  http://kaigaikigyou.com/

18時 【地域活性の手法とその未来セッション】
  〇登壇者 河合崇氏 株式会社リバースプロジェクトトレーディング 代表取締役 
  https://www.rebirth-project.jp/ehime_silk/
  
  〇登壇者 二本栁 友彦氏 JAPAN BRAND FESTIVAL 代表
               株式会社ロフトワーク
   組織や立場を超えてジャパンブランドの未来へ挑戦している
   http://jbfes.com/
   https://loftwork.com/jp/

19時 【未来に向けた教育についてセッション】 
  澁澤健 氏 コモンズ投信株式会社 会長 
  https://www.commons30.jp/company/member/name-shibusawa.php
  高橋 修一郎 氏 株式会社リバネス 代表取締役社長COO 
  https://lne.st/
  他1名 予定

20時 閉会挨拶

【交流&情報発信スペース】 
17時30分〜19時45分まで交流スペースとして解放しております。

=== 7分ピッチ登壇者 (順不動)===
 ① 株式会社発明ラボックス 松本奈緒美社長
 (仮)発明でイノベーションと社会課題解決を!
  https://www.hatsumeilabox.com/
  
 ② 株式会社高齢者住宅新聞社 網谷敏数社長
 (仮)高齢者ビジネスに関する課題と解決に向けた今後の展望!
  https://www.koureisha-jutaku.com/
 
 ③ NPO法人若者メンタルサポート協会 岡田沙織理事長
 (仮)子供の変化に気づいていますか?見えない不安を解消するヒント!
  http://wakamono-support.jp/
 
 ④  東大合格請負人 時田啓光氏
  東大合格請負人が教える、たった1つの学ぶ意味! SDGs④
  http://gokakusha.com/index.html
 
 ⑤ 株式会社 GDIコミュニケーションズ 麻場俊行取締役
 (仮)日本の若者達が挑戦するグローバル支援!
  https://www.gdicommunications.com/
 
 ⑥ 行政書士法人GOAL 石下貴大 代表 環境系行政書士 
   https://go-al.co.jp/
   https://magazine.go-al.co.jp/
  (仮)ゴミや環境をテーマに専門家として伝えたい事