定年生活.com トップ» 暮らす » ギガバイトってなに?今さら聞けないデータ情報量のこと。

ギガバイトってなに?今さら聞けないデータ情報量のこと。

2018/6/12 

第3回目は、「データ通信量」についてお話したしたいと思います。


「私のスマホは毎月2GB(ギガバイト)しか使えないから、あんまり写真が保存できないのよねぇ」
よくこんなお話を生徒さんから聞きます。

スマホを契約する際にスタッフの方から「インターネットどのくらいしますか?メールどのくらいしますか?動画見ますか?」と聞かれて、「じゃあ、2GBのプランにしますね。」
こういう流れでプランを決めることが多いのですが、なんだかよく分からずに契約している方も多いようです。

第二回のコラムでも少しこの言葉が出てきました「GB(ギガバイト)」の「B(バイト)」
これは、「スマホやパソコンにおける情報量の単位」のことです。
この情報量の大きさを表す単位として、
B(バイト)<KB(キロバイト。Bの1,024倍)<MB(メガバイト。KBの1,024倍)<GB(ギガバイト。MBの1,024倍)
の順に情報量が大きくなっていきます。
具体的には、メールやLINEは文章が中心ですのでデータの情報量が小さく、次に、写真、音楽、そして、動画の順に情報量が大きくなります。

そして、実は、スマホにおいて、「B(バイト)」というのは、大きく分けて2つの意味で用いられます。

➀「1か月で2GBのデータ通信が使えます。」
→メールやLINE、ネット検索、YouTubeなど、インターネットを使ったデータのやり取りが1か月でどのくらい出来るのかということを表します。

➁「スマホ、SDカードの容量は32GBです。」
→スマホやSDカードに、写真や動画、アプリ、音楽など、どのくらいの量を保存出来るのかということを表します。

この2つを混同してしまったお話が、このコラムの最初の生徒さんのお話ですね。

それぞれが限度に達してしまった場合の影響も異なってきます。
➀の場合、自身が契約している1か月のデータ通信量を月の途中で使い切ってしまうと、その月はメールやLINE、ネット検索などの通信が低速になり、なかなかメールやLINEが送れなかったり、ネット検索の画面が表示出来なくなったりします。
➁の場合、スマホやSDカードの容量がいっぱいになってしまうと、写真や動画、アプリなどが保存できなくなってしまいます。

しかし、ご安心ください。しっかり解決方法もあります。
➀の場合は、翌月になればデータ通信量はリセットされますので、元通りに使えるようになりますし、月の途中でデータ通信量をスマホ内で購入することが出来ます。(1GB1,000円が目安)
➁の場合は、不要な写真や動画、アプリを削除したり、新たにSDカードを購入してそちらにデータを保存する方法が代表的な解決方法です。

スマホは、ガラケーよりも綺麗な写真や動画が撮れたり、パソコンのようにインターネット検索が使えたり、YouTubeで動画が見られたりと、様々なことが出来るため、この「データ情報量」とは切っても切れないと言っても過言ではありません。

この2つを把握していただくと、自分に最適なプランやスマホの機種を選べるようになり、結果お得に使えるようになる場合もあります。
これを機会にご自身のデータ情報量を調べてみては如何でしょうか。

 
■■■ 著者プロフィール ■■■

埼玉県朝霞市でスマホ・タブレットの訪問レッスン「タクミ」として、スマホ・タブレット・パソコンの訪問個別指導を専門で行う。訪問指導数は700回を超え、「タクミクラブ」という有料サポート会員は100名を超えて増え続けている。
スマホビギナーの方への定期的なレッスンから、一度限りのお困りごとサポートまで幅広く対応し、「LINEのスタンプが楽しい!」「メルカリで不用品が売れました!」など、スマホがもたらす新しい人生を一人でも多くの方に提供する為、日々お客様を訪問している。