定年生活.com トップ» 暮らす » 世界の50%以上の投資家が実践する「楽して稼ぐ」自動売買セレクト(トライオートETF)を御存知ですか?

世界の50%以上の投資家が実践する「楽して稼ぐ」自動売買セレクト(トライオートETF)を御存知ですか?

2018/7/20 

 今、世界の個人投資家の50%以上の方が実践していると言われるトライオートETFをご存知でしょうか?

 今、日本ではマイナス金利政策がとられ、預金だけで現金を増やすことはとても難しい時代になりました。
 今回、定年生活では、トライオートETF、マネーハッチを提供するインヴァスト証券さんのセミナーに行ってきたので、有益と思われる情報を御提供したいと思います。

 そもそもトライオートETFとは何でしょうか?株式の取引を頻繁になさっている方がおり、コラムを読みましたが、・・・。内容が高度すぎてなんだかよく分かりませんね。
 一言で言えば、「相場の値動きに合わせて、注文を仕掛けることにより自動で収益に転換する仕組み」ということです。
具体的な取引の流れとしては、新規で購入→利益確定のための決済→稼いだお金で新規の購入を繰り返す流れになります。

 この方法ですと、自動売買なら予め設定した方法で取引するため、アプリで隙間時間に確認や設定をすることが出来、簡単に資産を増やせる仕組みなのです。

 とはいえ、「簡単に」というのが引っかかる方も多いのではないでしょうか?「簡単=リスクが高い」というイメージですね。
 ここで言う「簡単」とは「やさしい」という意味ではなく、「自分の思ったタイミング」で利益を確定させることが出来るという意味です。
 こうした相場は数秒で利益が変わることがあります。そこで、自分の思ったタイミングで売買をすることが出来ることはとても重要なのです。

 さらにはこうした売買で他の商品には存在するファンドマネージャーがこの商品では存在していません。この点がこの商品のコストが安く、評判が良い点の一つです。

更に今回からバージョンアップをしたのは、FXと自動売買を組み合わせた自動売買セレクトという商品が登場したことです。
 どういうことかと申しますと、銘柄(ETF)と通貨ペア(FX)と自動売買ロジックの組み合わせを収益率などから選ぶだけで児童売買取引が出来るインヴァスト証券のオリジナルツールなのです。
 南アフリカのランド円や、トルコリラが扱われるのですが、こうした各国の金利政策が反映され、大きく値動きがあります。
 そこで、株式を中心としたETFが停滞している時でもFXの値動きで大きく利益をとることが出来ます。逆もあるのですが…
 これがETFとFXを組み合わせた大きなメリットになります。

 駆け足での御説明になりましたが、この1年間で資産を10倍、20倍にされた方もすくなからずいらっしゃいます。

インヴァスト証券には他にも「マネーハッチ」というクレジットカードのポイントなどを投資元金にすることで元手ゼロから始めることができる商品もあります。マネーハッチについてはまた日を改めてご紹介したいと思います。

 本コラムは必ず資産を増やすことをお約束する内容ではありません。また商品の購入に当たっては充分に説明を受けられ、自己責任の原則で進められることを念頭に置かれてください。