定年生活.com トップ» 暮らす » 80歳の富裕層は公的介護サービスを上手に利用している?!

80歳の富裕層は公的介護サービスを上手に利用している?!

2018/8/16 

情報社会では、様々な情報が錯綜していて、どの情報を信じればいいのかわからなくなる時がありますよね。
富裕層の方々は知識や情報量を多く持っておられるように感じます。
知識や情報を多く持つことで『世渡り上手』となることも・・・。

私がお会いした80代貴婦人のお話です。
通常要介護の判定が出ていないと入居できない、とある老人ホームですが、どう見ても介護が必要ない貴婦人がご入居されているのです。
老人ホーム入居者様専用のリハビリに日々励み、元気になられたのかと最初は思っていたのですが、そうではありませんでした。

要介護判定の際に、区役所職員の訪問調査(詳しくは前回コラムをご覧ください)があるのですが、貴婦人の演技力が抜群に上手だったそうです。
悲劇のヒロインのように・・・。
貴婦人の判定結果はまさかの、要介護度3!

要支援/要介護の判定基準は、一般的には公表されていません。
今回は特別に、簡単に表した判定基準を下記に記します。
要支援1:ほぼ自立 
要支援2:機能維持や改善のために何等かの支援が必要な状態
要介護1:排泄や入浴などに部分的な介護が必要
要介護2:歩行や起き上がりなどに部分的な介助が必要
要介護3:排泄や入浴、衣類の着脱がほぼ全介助
要介護4:日常生活ほぼ全般介護が必要
要介護5:意思の伝達も困難

要介護5に向かうにつれて状態が悪くなっていきます。必要とするケアが手厚くなります。1~2割負担でお手伝い(介護ヘルパー)さんなどを呼べる頻度が高くなります。8~9割は税金で賄われています。

要介護度3とは、ほぼ寝たきり状態です。
なぜ、自立している貴婦人がこのような判定結果になったのか。
それは、ご家族が関係していた(かもしれません)。
貴婦人のお孫様は6名全員が医師です。
なぜ、お孫様が関係しているのかというと、お孫様全員が介護保険の知識を持っています。
お気づきの方もいらっしゃるでしょう。
訪問調査の時にどのような状況を作り出せば、有利に働くか、ご存知だったかもしれません。

2017年7月の統計結果では、9万9,100人/年が介護離職(*)をしています。
2017年10月 要介護(要支援)者は641万人、2015年は620万人でした。
約10万人/年の要介護者が増え、約10万人/年が介護離職をしています。
(*介護離職とは、親の介護で働けなくなり、離職してしまうこと)

必要な時に介護知識がすぐに活かせるよう、準備をしておくことが重要です。そして、公的機関に頼りつつも、公的サービスを上手に利用することが介護離職せずに介護生活を乗り越える鍵となるのではないでしょうか。

次回は、「上手に公的介護サービスを利用するには?」です。お楽しみに☆

アロマ看護ケアでは「エンディングノートセミナー」(服薬コンサルティング付き)開催を予定しています。
・エンディングノートを通して、終活を前向きにイメージすることができる
・既往歴や現病歴をまとめることで、実用的なノートに仕上げる
・内服薬(お薬手帳等)情報から、必要な薬と不必要な薬を見極めることができる
・健康を意識した生活を送ることができる
を目標としています。
ご興味ございます方はぜひ、ご参加くださいませ。

<ご案内をご希望される方は下記登録フォームよりご登録ください>

ハッピーエンディングノートセミナーのご案内を受け取る





【エンディングノートセミナーやご登録フォ­ームに関するお問い合わせ先】
アロマ看護ケア(株)
045-517-9500
info@aromakango.com

 
 

■■■ 著者プロフィール ■■■

神奈川県出身。専門学校卒業後、神奈川県内の病院に看護師として勤務。その後、外資系航空会社の客室乗務員に転身。客室乗務員としてドイツに在住中、乗務後のむくみケアとしてアロマオイルでのセルフマッサージと出会う。
その後、再び、看護師として復職し、客室乗務員時代の「おもてなし」の心とアロマケアの知識を融合したアロマ看護ケア株式会社を設立、代表取締役社長就任。
近年では、訪問看護とアロママッサージを融合したアロマ看護に加え、公的介護保険についての知識やケアマネージャーとの付き合い方などをはじめ、介護者と家族の負担を減らし、介護生活をサポートするアドバイザーとしても活動中。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
2015年1月より、「寝たきりゼロ」「潜在看護師ゼロ」をミッションにスタート致しました。①介護の初期から行政サービスを上手に活用して関わらせていただく「介護保険コンシェルジュ¥74,800」、②毎月1回訪問をさせていただき、お困りごと全般に対応させていただく「顧問看護師¥9,500~/月」、③病院の付き添いやご旅行など看護師の一時利用として「看護師付き添いサービス¥15,000」をご用意しております。
当社では、看護師の接遇マナー教育に力を入れておりますので心地よい看護サービスとして多くの方にご利用いただいております。看護サービスをご利用の際はご連絡ください。
☆自費看護サービス☆
アロマ看護ケア株式会社
TEL:045-517-9500
MAIL:info@aromakango.com
URL:www.aromakango.com
営業時間:平日9:00~17:00
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~



定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています