定年生活.com トップ» 暮らす » 福岡市の住みたい街ナンバーワンの博多は住み心地の良さは18位。 住み心地の良い街ナンバーワンはあの街です

福岡市の住みたい街ナンバーワンの博多は住み心地の良さは18位。 住み心地の良い街ナンバーワンはあの街です

2019/8/11 

賃貸物件サイトの「いい部屋ネット」は、福岡県在住の7,089名、344駅を対象に居住満足度調査を実施し、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<福岡県版>」として集計。住みたい街調査である「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2019<福岡都市圏版>」とともに、結果を発表しました。

住みたい街(駅)では1位に博多、4位に天神という二つの大きな繁華街がランクインしたのですが、街(駅)の住みここちではいかがだったのでしょうか?まずは住みたい街について福岡都市圏在住の4,521名に、住みたい街を聞いた調査では、1位が博多、2位が薬院、3位が西新、僅差の4位が天神というランキング結果に。
以下、ランキングをお伝えします。
1位・博多
2位・薬院
3位・西新
4位・天神
5位・大濠公園
6位・千早
7位・大橋
8位・姪浜
9位・六本松
10位・赤坂

という結果に。見てみると。博多、西新、天神、大濠公園、姪浜、赤坂という「地下鉄空港線」沿線6駅もランクインする結果に。これは福岡市中心部に位置する「福岡空港」と博多・天神。大濠公園といった福岡市中央部を結ぶという他都道府県には類を見ない大動脈の鉄道沿線の賃貸需要が読み取れます。また博多や天神といった繁華街に近い街に住んでみたいという結果も読み取れます。

・実際に住んでみた「住み心地」は?
 では、実際にその街に住んでいる方へのアンケートをとった「住み心地」ランキングでは、六本松・大濠公園・赤坂・薬院・唐人町と、福岡市中央区で、繁華街から少し離れた街が1位~5位を独占する結果となりました。
 
https://www.kentaku.co.jp/sumicoco/fukuoka/
(詳細は上記リンクからもご覧いただけます)

1位は六本松

地下鉄七隈線が2005年に開通し、2009年に伊都キャンパスに移転した九州大学教養部の跡地に、2017年10月大型商業施設「六本松421」がグランドオープン。街の雰囲気がガラッと変わりました。
さらには七隈線が現在は天神南駅が終点ですが、これが延伸予定。場所も大濠公園の南に位置し、薬院駅も近いので西鉄への乗り換えも便利と交通アクセスの良さからも注目されているエリアです。

2位は大濠公園

 福岡市と聞くと大濠公園をイメージされる方も多いでしょう。かつては平和台球場もあった福岡市の野球のメッカでありながら今は、福岡ドームも徒歩圏。博多や天神も自転車で行ける距離でありながら大濠公園はジョギングなども楽しめる高級住宅街です。

実際に住んでいる方の声としては、「都心ながら、大きな公園やお城跡が近くにあり、四季折々の自然が楽しめる」、「近くに商店街とスーパーがあり、買い物も便利。大きい街までバスで10分ほどなので何でも揃う」といった声があるようです。

3位は赤坂

 3位は大濠公園の凛駅・「赤坂」。法務局などがあるため、司法書士事務所を始めとするオフィスの中心でありながら高級住宅街。緑が多い環境でありながら天神は徒歩圏。博多へも4駅ほどで到着するアクセスの良さが人気のようです。

住みたい街1位の博多は18位に。

 一方で、「住みたい街」1位の博多は住み心地ランキングでは18位に。博多はビックターミナル&オフィス街の宿命として買い物をする場所が意外に救いのがデメリットとしてあるかもしれません。

福岡市中央区以外では福工大前や粕屋郡新宮町がランクイン

 総じて、福岡市中央区が人気でしたが、それ以外の地域では、福岡市東区にある「福工大前」駅が9位にランクイン。駅自体は福岡市東区ですが、少し歩くと、新宮町に。その新宮町も福岡市外では中央区に次ぐ2位にランクイン。
 人気の理由として、「新宮町は2010年の新宮中央駅の開業が大きな変化をもたらし、住宅開発が進んで新しく住み始めた人が多い街。IKEAなどの大型商業施設が多く立地していることも評価」を得ているようです。

 福岡にお住いの方でないとピンとこない内容かもしれませんが、将来、福岡に移住を検討される方や福岡で賃貸経営をお考えの方のご参考になれば幸いです。

(文責:定年生活事務局)



定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています