定年生活.com トップ» 食べる » 緊急事態宣言が解除されました。 3月が期限のgotoイートのお食事券はどうなる?

緊急事態宣言が解除されました。 3月が期限のgotoイートのお食事券はどうなる?

2021/3/21 

令和3年3月21日付での緊急事態宣言解除が決定しました。ところで、緊急事態宣言前に行われていたGo To Eat キャンペーン Tokyo 食事券(アナログ・デジタル)の販売及び電子引換券・引換券(はがき)の受付等はどの様な扱いになるのでしょうか?本記事では感染状況がなかなか改善しない「東京都」のケースを中心にお伝えをしたいと思います。

gotoイートは?

 Go To Eatキャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するキャンペーンです。キャンペーンとしてはぐるなび・一休などのウェブサイトを通して、飲食店に予約をするとポイントが付与される内容と紙による食事券の配布という2つの内容です。

 まずポイントの扱いからご説明します。
 本キャンペーンでは「一休」などに代表されるwebサイトを通じて飲食店への予約をした場合、一定のポイントが付与されています。こうしたポイントの有効期限は3月31日までとなっています。この扱いについても以下の様に変更になりました。

・ポイントを利用した来店は最長6月まで可能です。
・オンライン飲食予約事業で付与されたポイントの有効期限は最長2021年3月31日ですが、この有効期限までに予約を入れることにより、最長2021年6月30日までの来店予約をすることが可能です。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

食事券の配布は一旦、停止中

 新型コロナウイルス感染症対策分科会からの提言を踏まえ、2020年11月24日以降順次、食事券の新規発行の一時停止、利用者に対し既に発行された食事券やオンライン飲食予約サイトで付与されたポイントの利用を控える旨の呼びかけが行われています。
 そうした対応は緊急事態宣言中も継続されていましたが、解除後の方針は以下の通りです。

【食事券(アナログ・デジタル)の販売再開日】
販売再開日未定(確定次第お知らせいたします。)

【食事券販売期間】
調整中(確定次第お知らせいたします。)

【電子引換券・引換券(はがき)の受付停止期間】
調整中(確定次第お知らせいたします。)

【電子引換券・引換券(はがき)有効期限】
調整中(確定次第お知らせいたします。)
※電子引換券・引換券(はがき)をお持ちの方は再開後も購入が可能となりますので大切に保管ください。紛失・廃棄等による再発行は出来ませんので予めご了承ください。

食事券有効期限も6月まで延長

go toイート事業では上記・ポイント付与ととともに紙によるお食事券の配布を行っていました。この有効期限も3月31日に期限を迎えます。

この有効期限も本記事公開段階の情報として、

令和3年6月30日(水)まで

有効期限が延長されます。

【食事券利用に関するお願い】
 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、本キャンペーンにて既にご購入いただいた食事券のご利用は、販売再開日まで極力控えていただきたい旨の案内がなされています。

テイクアウトやデリバリーで利用できます

 あまり知られていないのですが、「go toイート事業」は、飲食店が自ら行うテイクアウト・デリバリーも、食事券及びポイント利用の対象となっています。販売済みの食事券及びポイント利用を控える旨の呼びかけを行っている都道府県においても、ご活用できます。

 反対に、デリバリー専門店、持ち帰り専門店、移動販売店など店内飲食をメインとしないものは対象外ですのでご注意ください。

 情報が日々、更新されますので下記、農林水産省から公開される情報をチェックされるのがよいでしょう。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

(文責:定年生活編集部)
 



定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています