定年生活.com トップ» 結婚 » シニアの婚活|モテるタイプ、モテないタイプ

シニアの婚活|モテるタイプ、モテないタイプ

2011/9/5 

定年後の生活|シニアの結婚すでに各種メディアで報道されているとおり、震災後、婚約指輪や結婚指輪の売れ行きが増加しています。
多くのカップルたちが、絆の強い結びつきを求め、結婚へとマインドがシフトしているのが窺えますね。

シニア世代においてもパートナーを求める気運は一層高まってきているようです。

今回はシニア婚活ブームにスポットを当て、モテるタイプ、モテないタイプについてご紹介いたします。

シニア向け婚活サービスは⇒こちら

----------------------------------

モテるタイプ・・・

スペックもさることながら、コミュニケーション能力・交際技術が大切な要素になります。

定年後の生活|シニアの婚活
結局は人対人。ふれあいの中で、自分にふさわしい相手かどうか見極めるポイントがあるようです。
ズバリモテるのは最近シンクタンクのレポートなどによく出てくる「スマートシニア」・・・「知的で賢く、格好良く人生を楽しむタイプ」です。

具体的な行動パターンとしては・・・

・相手の話を楽しそうに聞いてあげる
 → 大人のゆとりが自然と伝わります

・積極的な(消費)活動をとっている
 → 異性と共通の趣味が増える
 → ファッションセンスが磨かれる
 → コミュニケーション能力が衰えない

・・・など、人生経験に裏打ちされたスマートなコミュニケーションが求められます。
いわゆる条件が揃っているハイスペックな方が、高い次元でスマートな対応を実践すると「鬼に金棒」。効果は絶大でしょう。

----------------------------------

モテないタイプ・・・
400組以上の成婚カップルを誕生させたカリスマカウンセラー・岩下ゆり香さんの話では・・・シニア向け婚活サービス|岩下ゆり香「シニアはお相手への依存度が高いんです。たとえば男性は身の回りの世話を望む人が多く、それを強調しすぎると相手が反発女性は安定した生活を望んでか、初対面で年収や生活費の額を聞く人もいますが、絶対にダメです」とNGパターンも紹介されてます。
シニア向け婚活サービス|週刊文春(週刊文春8月25日号インタビュー記事より抜粋)

モテるタイプ、そうでもないタイプも含め、きめ細かなサービスやカウンセリングが受けられるのはココ⇒詳しくはこちら

----------------------------------

こんなところも要注意・・・
結婚したい・パートナーを見つけたいシニアは、勿論見た目にも気を配らないといけません。見た目で老いを感じさせる人は敬遠されます。

なお、男性・女性を問わず、
<派手好き、ブランド好き>→<金遣いが荒そう、家事が苦手みたい(してくれないのでは)>
というように、マイナス面に強く働く場合もありますので、
やはり過度は禁物で「スマート」に「さりげなく」が重要と言えるでしょう。

なお、ご自身がモテるタイプかそうでないかは、お見合いパーティーなどに参加すれば簡単に分かります。

パーティーでは静的なスペック情報よりも、動的な自己表現力が決め手になりますから、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

《大盛況につき好評開催中!》シニア向けお見合いパーティー・出逢いのイベント情報⇒詳しくはこちら

----------------------------------

定年後の生活|シニアの結婚最後までお読みいただきありがとうございました。
適齢期と呼ばれる世代に比べ、再婚や相続などの問題も絡んでくるため難しいと言われるシニアの結婚事情、いかがでしたか。

出会いの場が限られる中、モテる(打率をアップする)以外、パートナーは得られません。モテモテシニアを目指して頑張ってください!

同世代のベテランカウンセラーが、あなたの婚活をサポートします⇒詳しくはこちら

結婚に関する特集・投稿を読む
 

トップページに戻る