定年生活.com トップ» 暮らす » 【特集】 ポスト2020シニアの住み方暮らし方

【特集】 ポスト2020シニアの住み方暮らし方

2016/9/28 

シニアの新たな生活空間

ファイナンシャルプランニング技能士:松岡暢彦さんによる、「ポスト2020シニアの住み方暮らし方」をご紹介していきます。

第1回 シェアする文化

第2回 ミニマムに暮らす選択肢

第3回 シニアのシェアハウス生活

第4回 シェアハウスで暮らす具体的な方法

第5回 2017年はシニア向けシェアハ­ウス元年

第6回 独りでは大きすぎる家~年金+5万円を取得­する~

第7回 誰も使わなくなった土地や建物の再活用

第8回 高齢者の楽しみと不安について

■■■ 著者プロフィール ■■■
松岡暢彦
ファイナンシャルプランニング技能士:松岡暢彦(まつおかのぶひこ)

1973年3月生まれ。横浜市出身。大学在学中、1995年より仲間たちとshot bar・restaurant barを開業し有限会社サンクチュアリを設立、5店舗まで拡大。2006年にシェアハウスの不動産業界に入る。管理部課長としてオーナー様や建物設備対応・収益改善などの業務を従事。2016年にシニア向けシェアハウスを展開するため横浜・川崎にシェアハウスを開業。今後、多世代が共生できるシェアハウスを企画中。

有限会社サンクチュアリ(代表取締役 松岡暢彦)
http://www.sanctuary.style