定年生活.com トップ» » シニアと熱中症|今年の夏も猛暑でしょうか!?

シニアと熱中症|今年の夏も猛暑でしょうか!?

2013/5/23 

まだ5月だというのに、真夏日が出てきています。環境省が熱中症のサイトを作成しており、「暑さ指数」を定めています。
暑さ指数「WBGT(湿球黒球温度)」とは、人体に影響の大きい「湿度・輻射熱・気温」の3つを取り入れた指標です。
熱中症が怖いのは、室内でも条件次第で起こりますし、25℃未満でも激しい運動や重労働をするとかかることがあることです。
高齢者は体内の温度管理が調整しにくくなっているので、安静な状態でも脱水症状が起きることがありますから、室温の上昇には注意するようにしてください。