定年後の生活を楽しもう | 定年後の趣味に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 遊ぶ » 58歳、これから先は?

58歳、これから先は?

2014/2/10  CLK240 さん

定年後の人生
今日(2月10日)で58歳になった。

それで思い出してみたのだが、8歳から58歳の10年刻みで見てみると、自分にとってなかなか大事なイベントが多かったので驚く。

8歳 : 1964年 東京オリンピックに感動した。

開会式の入場行進、空に描かれた五輪の輪、三宅の重量挙げ、女子バレー、体操など、たくさんのシーンを覚えている。
もちろん、最後に抜かれた円谷選手も。

18歳: 1974年 大学に入った。

勉強が嫌いだったので、1年間だけ勉強して何とか仙台の大学にもぐりこんだ。
W大も受かったのだが、公然と家出ができる仙台を迷わず選び、旧制高校時代からの寮に入る。

28歳: 1984年 結婚した。

見合い結婚した。結婚して人生観が変わった。特に子供が生まれてからは。
幸いにしてプラスの方向に変わったようである。

38歳: 1994年 課長になった。

その後もそれなりにポストは上がったが、課長になった時が一番嬉しかった。
恥ずかしながら、一番威張っていた時期でもあった。

48歳: 2004年 第二の職場で勤め始めた。

会社のお家騒動に嫌気がさして47歳でセミリタイア。
1年くらい遊んでいたが、声をかけてくれる奇特な人が居たので48歳で再就職した。

58歳: 2014年 非常勤になった。

会社が上場したので、後進に道を譲るべく非常勤になった。


・・・ということで、もしも元気でいたら68歳や78歳の自分はどうなっているのだろう。

シミュレーションしようかと思ったが、やめた。

考えてみれば、進学も就職も結婚もセミリタイアも再就職も、全て突然だったり、予想を覆しての結果だったから。

人生、予想通りに行くことなど殆どない。

だからこそ面白いのであって、これから先も即興演奏のように生きていくのである。

まあ、健康にだけは気をつけるけどね。



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。