定年生活.com トップ» 遊ぶ » 定番のジャケパンでいかに差を付けるか?

定番のジャケパンでいかに差を付けるか?

2015/7/29 

こんにちは!60代のお買い物に同行し、
プロの目線でユニクロもカッコよくするスタイリスト森井です。

最近、大人カジュアル向けの春物アウターに、
ジャケット型が増えているのに気がついてますか?

これは、ここ数年、春先の温度変化が激しく、
寒い日は冬に逆戻り、暑い日は夏日、みたいになって、
いわゆる「春らしい陽気」の日が少ないからなんですって。

メーカーの立場で見ると、
あまりいろんなデザインの服を作っても、
気候の変動の影響が大きすぎて、
売れるかどうかがわかりにくくなっているんです。

結果として、定番の形ばかりになってしまうわけです。

そこで、定番のなかでどう差をつけるかが、
重要です・・・というのが今回のスタイリング。

ここではジャケットにワッフル素材の伸縮が効くものをチョイス。
見た目の形は同じでも、素材感で差別化が可能なんです。

ジャケットに合わせて靴もネイビーで合わせます。
パンツはベージュで、靴のバックルのゴールドと調和させましょう。
インナーは普通の白のえり無しをセレクトしました。

■■■ 著者プロフィール ■■■

スタイリスト 森井良行

「ユニクロさえもカッコよく」をキャッチフレーズに、
大人カジュアルとして、エレガントカジュアル(エレカジ)を提唱。

渋谷・有楽町etc.ショップをまわり、
その人だけに似合う服をコーディネートする買い物同行サービスの実績は、
のべ3,000人を超え、97%の独身顧客が「女性にほめられた」という。

公式サイト「エレカジ」ではコーディネート事例や「モテるファッションアイテム」を
日々紹介中。 →エレカジ(エレガントカジュアル)