定年生活.com トップ» 遊ぶ » 中高年の旅行用品(3) ~はおりもの編~

中高年の旅行用品(3) ~はおりもの編~

2018/8/8 

旅行のときに欠かせない「はおりもの」

シニアの旅じたく

オールシーズン、旅行のときに欠かせないものは「はおりもの」です。

冬は防寒のためもちろんのこと、夏でも冷房対策に薄いカーディガンなどは必携です。

そのスタイルもカジュアルなジャンパーから少しかしこまったジャケットまでさまざまですが、季節と旅の目的に合わせて上手に選びましょう。

かさばらず、シワになりにくいものを

上着は着ているときはよいものの、いったん車内や屋内に入って脱いでしまうと今度は邪魔になってきます。

やむなくコートなどを腕にかけて歩くと、手はふさがってしまうし腕は疲れるしで、多少暑くても着たままでいることさえあります。

よく脱いだ上着を腰に巻きつけている人を見かけますが、あれはジャージ以外はNGですから普通の上着ではやめましょう(ティーンエイジャーならともかく)。

旅行するときの上着はなんといっても軽くてかさばらないタイプのものが重宝します。

シニアの旅じたく

(検索ワード:ハヴァ ナイストリップ)

定年後の生活|旅行
今ではシワになりにくい素材のものが多く出回っていますし、そうでなくてもニットのような柔らかい材質のものを選ぶのがベターでしょう。

ニットは空気を通すので、真冬に外を歩き回るようなときには不向きですが、その他のシーズンでは扱いやすいアウターです。

比較的小さくたためるのでバッグに収納することも可能ですし、デザインや色もバリエーションが豊富なので選択の幅もひろがります。

なにより堅苦しくないので気軽な旅には最適です。

(検索ワード:ウールニットジャケット ウール混圧縮ニットジャケット ベルーナ ニッセン)
中高年|羽織物

もっとアクティブな活動を含む旅行の時は、ジャンパーの出番です。

そういう場合は、防寒性、通気性、撥水性はどうか、重くないか、など見た目よりも機能性を重視しましょう。

今はスポーツファッションや山ガールのアウトドアファッションはとてもおしゃれになってきているので、実用とデザインを兼ね備えた良いものが見つかるでしょう。

さて、冬の上着となると、軽量のダウンがおすすめです。

どうせかさばるなら、軽いほうが良いですね。ただ、一日中外を歩き回るようでなければロング丈は避けたほうが良いでしょう。

防寒に関しては、マフラーやストール、帽子や手袋でなどの小物で調整したり、ヒートテックなど下着であたたかさをキープする方法をとればより身軽になれるでしょう。

上着選びのポイントは、冬以外であれば「薄め」のものを選ぶことです。歩いているうちに暑くなることはよくありますし、前述したように脱いだときにかさばらないことが旅行では使い勝手の良さにつながります。

男性は何をはおったら?

シニアになると、悲しいかな、見た目どうしても「くたびれ感」がでてしまいます(今まで頑張ってきた証拠ですから!)。

ひと昔まえの旅行というと、ちょっと「気張った」服が好まれました。

シニアが今のように登山やトレッキングなど野外の活動にそれほど参加しなかったということもありますが、せっかくの旅行だからといつもよりはりきった装いが主流でした。

観劇や音楽鑑賞をメインとした旅行は別として、最近は観光であればナチュラルな服装が一般的になってます。

そうはいっても上着がジャンパーだとちょっと残念ですね。そう、「くたびれ感」が出てしまうのです。

カッチリしすぎず、くだけすぎず。

女性は選択の幅が広いので、よりどりみどりですが、困るのは男性です。

どちらかといえばジャンパーよりジャケット系が良いですね(冬の防寒着は別として)。きりっと見えますよ。

(検索ワード:ランズエンド)
シニア|はおりもの
ただ、いかにも背広のようなものでは味気ないので、コットンやコーデュロイのような生地のカジュアルなジャケットはいかがでしょう?

下にラフなポロシャツを着てもジャケットを着ると「きちんと感」が出ます。

見た目と実用と。
はおりものひとつのチョイスで旅はずい分変わるでしょう。

<関連記事のご紹介>

中高年の旅行用品(1) ~バッグ編~

中高年の旅行用品(2) ~ウォーキングシューズ編~

中高年の旅行用品(3) ~はおりもの編~

中高年の旅じたく~靴とバッグ~

(初稿:2013/01/09)