シニアの趣味や遊びに関する特集・投稿

遊ぶ


「遊ぶ」の特集一覧

1943年のプロ野球ニュース 名古屋軍のエース・石丸進一が戦前最後のノーヒットノーランを達成後、特攻に散る。 プロ野球ニュース: (2018.12.10)
鉄腕といわれると稲尾和久、杉浦忠、米田哲也あたりを思い出す方が多いかもしれない。戦前の鉄腕といえば…
1942年の プロ野球ニュース 年間527イニングを投げた鉄腕・野口二郎投手の延長28回を一人で投げ切った試合をお届けします プロ野球ニュース: (2018.11.26)
鉄腕といわれると稲尾和久、杉浦忠、米田哲也あたりを思い出す方が多いかもしれない。戦前の鉄腕といえば…
中高年の旅行用品(1) ~バッグ編~  (2018.11.13)
定年後、あるいは子育てを終えて多少の時間の余裕ができるシニアは、旅行を・・・
1941年 大谷翔平で有名な二刀流のさきがけ 名古屋軍(現中日)・服部受弘選手が本塁打王に 服部選手は投手兼捕手の二刀流で活躍し、戦後初の日本一にも貢献した! プロ野球ニュース: (2018.11.10)
今でこそ12球団の本拠地というのが定着しているがプロ野球が始まった当時は本拠地制度は定着していなかった。
定年生活 1940年のプロ野球ニュース 巨人軍初代エース番号18番 ビクトル・スタルヒンが須田博と改名後、436イニングを投げ、38勝・防御率0.97の大記録達成! プロ野球ニュース: (2018.10.25)
 読売巨人軍の背番号18番をつけていた杉内俊哉が引退。読売巨人軍の公式サイトによると、巨人のエース番号18番をつけた選手は杉内を含めて8人しかいない。
定年生活が選ぶ 1939年のプロ野球ニュース 南海ホークス誕生 オフには親分・鶴岡一人入団しいきなり本塁打王に。南海ホークスの歴史は鶴岡監督の歴史そのものである。 プロ野球ニュース: (2018.10.10)
1938年3月29日、日本職業野球連盟総会で「南海野球株式会社」の加盟が承認された。南海ホークスの誕生である。これによりリーグは9球団制になった。とはいえ、南海のスタートは決して順調とは言えなかった…
定年生活が選ぶ 1938年のプロ野球ニュース 打撃の神様・赤バットの川上哲治が巨人に入団し、巨人の4番・中島治康が初の三冠王に! プロ野球ニュース: (2018.9.25)
1938年春のリーグ戦はタイガースの独走であった。タイガースの最大のライバル・巨人も24勝11敗で勝率.686であるから決して悪い数字ではない。いや、むしろいいほうである。しかしタイガースが
1937 日本初のフランチャイズ球場・西宮球場が誕生。 後楽園球場も球団運営に参加! プロ野球ニュース: (2018.9.10)
今でこそ12球団の本拠地というのが定着しているがプロ野球が始まった当時は本拠地制度は定着していなかった。
1936年の プロ野球ニュース 初の王座決定シリーズ巨人対タイ ガース 沢村栄治と景浦将の対決は沢村に軍配! プロ野球ニュース: (2018.8.25)
昭和9年12月26日に誕生した大日本東京野球倶楽部。今のジャイアンツである。その翌年…
【特集】定年生活が選ぶ プロ野球ニュース  (2018.8.25)
プロ野球ニュース:

「遊ぶ」の投稿一覧