定年生活.com トップ» 結婚 » 男と女の相談室(10) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

男と女の相談室(10) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

2012/6/18 

みなさんこんにちは。今年は梅雨寒なのだそうですね。梅雨と言っても色々ありますが、お身体に気を付けてお過ごしください。
では、今回もご質問にお答えしたいと思います。
シニアの悩み相談

娘たちが再婚に大反対

Q.60代独身男性。
妻とは10年前に死別、老舗の会社を経営しています。
離婚歴がある45歳の秘書と深い関係になり、結婚を考えていますが、二人の娘が「財産目当てだ」と言って大反対しています。
確かに最近は、彼女に財産のことをしつこく聞かれるようになりましたが、永らく独身を続けていた自分には、風呂場で全身を丹念に洗ってくれ、可能になるまで献身的に身体の隅々までキスをしてくれ、寒い夜は営みが終わった後でも裸の身体を密着してずっと暖めてくれる小柄な彼女が可愛く、いとしく、何でも許してあげたくなります。
せっかく寂しい日々から抜け出せそうなのに、彼女と娘たちとの間で板ばさみになってしまい、悩んでいます。

シニアの性
A.まるでドラマのような展開ですね。
私としましては、この45歳の秘書の方とご結婚なさっても良いと思いますよ。
娘さん達は、もう同意を求める必要もないお年頃でしょうし、財産目当てでも良いと思っている事や、娘さん達ではあなたの寂しさを埋めることはできない事など全て正直に話してみては如何でしょう。
家族と言っても娘さん達は独立されているでしょうし、シニア世代の寂しさを理解出来るまでにはまだ数年かかるでしょうから、今は理解を求めても無理だと思います。
その年になってみなければ解らない事はたくさんあるものです。この先いつか娘さん達にも理解して貰える日が訪れるかもしれません。
時間を無駄にして過ごすよりも、甘く幸せな日々を一時でも早く手に入れて欲しいと私は思います。

ただ、本当にこの女性が財産だけが目当てで、結婚後に豹変してしまう可能性がないとは言い切れませんよね。
例えば、結婚した途端今までの献身的な態度が嘘のように冷たくなってしまった、などです。哀しい事ですが、そうなると「可愛い、いとしい」なんて言っていられません。後はお金をむしり取られるだけなのですから。(例えばですが)
そこで、娘さん達を安心させる意味も含め、財産分与の事、会社の相続の事などを明確にしておかれると良いと思います。

娘さんたちの意見も聞きながら、遺言を公証人役場などを利用して作っておくと、もしもの事があっても酷い結果にはならないのではないでしょうか。
遺言を書く段階で女性が渋ったら、「アウト!」でしょうから、白黒つけ易いと言う利点もありますね。
財産目当てだったとしても多少は愛してくれないと寂しいでしょうから、ここはひとつ本心を探ってみたいものですね。
それにしても、お金をたくさんお持ちの方は悩みも多そうですね。
お金と言うものは湯水のように使えないと詰まらないものですけど、私の場合はお金はおろか、湯も水も大切に使っております。
どうか、お幸せに。

続いては女性の方からのお悩みです。

シニアのセックス

殺したいほど息子の結婚相手が憎い

Q.50代既婚女性。
手塩にかけて育てた可愛い可愛い一人息子が結婚することになりましたが、相手の女が憎くて仕方ありません。
清楚で優しい女という触れ込みですが、そうは思えません。
何とか結婚を阻止したいと思っても、息子は完全に騙されていて、「優しくて暖かな人、伴侶として相応しい」と言い張り、急に家を出て同棲してしまいました。
イケメンで素直な息子を、あの狡猾な女が蛇のようにぐるぐる巻きにして、息子の魅力的な唇を蛇の舌でチロチロ舐めたり、清潔な下半身にむしゃぶりついたりする姿を想像すると居ても立ってもいられず、相手の女に殺意を覚えるほどです。
夫に訴えても、「いいお嬢さんじゃないか。気にし過ぎだよ」と取り合ってくれず、披露宴の日はどんどん迫っていて、気が狂いそうになりながら悶々としています。

シニアの性
A.凄いですね、こちらも昼ドラ顔負けですね。
しかし殺意を覚えるとは尋常ではございませんよ、是が非でも思い留まって貰わなければなりませんね。

さて、あなたが大切に育てた可愛い可愛い一人息子のイケメンさんは、そんな変な女に引っ掛かってしまうようなおバカさんなのでしょうか? とお尋ねしたくなりました。
立派に育った自慢のお子さんなら先ず信じてみましょうよ。
親心は解りますが、あなたはどんなお嫁さん候補の方が来ても納得しない「子離れできない親」の典型です。(どうか、私には殺意を抱かないで下さーい!)
ごく一般的な母親でも、あなたと同じように心中穏やかではないと思いますが、最後は息子の選んだ人なのだから、と二人の幸せを願い子供を信じるものです。

「子離れ出来ていない?」
あなたは今そんな事を思っているかも知れませんが、子離れ出来ていない証拠として、想像を絶するような妄想が全てを物語っているのです。
誰もこのような妄想には至らないものなのですよ。
殆どの母親は多かれ少なかれお嫁さんに対し良い想像はしていないものですが、あなたの場合妄想レベルが高過ぎて、メーターを振り切ってしまっていますよ。

息子さんが「伴侶として相応しい」と言うなら、どんなへちゃむくれちゃんでも、どんなに狡賢い女性でも黙って受け入れてあげるべきだと私は思います。
素直な息子さんと書かれてあるので、あなたが思う女性の狡賢さは、もしかすると息子さんにとっては少しは必要なものなのかもしれません。
どのご夫婦も、不思議と凸と凹が組み合わさりお互いを補い合うように出来ていると思いませんか?

また、親のせいで子供が結婚生活を上手く営んでいけない例もたくさんあります。
自分の息子さんを幸せにしたいと思う気持ちがおありなら、先ず子離れしましょう。
非常に難しいとは思いますが、息子さんの選んだ人を好きになる事も大切ですよ。
好きになれない場合は、せめて「嫌いだ」という思いをあからさまにせず、意地悪をせず、干渉せずにいる事です。
こんなに過激な妄想をするあなたでも、旦那さんのご両親は優しく受け入れてくれたではありませんか~。
皆さん揃って幸せになれるといいですね。

シニアの恋

今回はこの辺で。
ご質問ありがとうございました。

高橋 るーと。

<関連記事のご紹介>

男と女の相談室~シニアの悩みQ&A~
第1回 思いやりに欠ける男性 / 困った癖がついた女性
第2回 下半身が弱くなった男性 / 自慰にふける男性 / 10年不倫の女性
第3回 妻が応じてくれない男性 / セックスが苦痛の女性
第4回 ドラム缶のような妻が / 後ろがクセになってしまい
第5回 彼女の反応が不思議 / 夜の生活が戻ったのですが

第6回 なかなか終わってくれません / 元カレから連絡が
第7回 肝心な時にマツコの顔が / L字型で責められると
第8回 女社長に奉仕させられて / 女同士に目覚めてしまい
第9回 妻の不倫疑惑に悩む男性 / 息子の友人と深い関係に
第10回 娘たちが再婚に大反対 / 殺したいほど息子の結婚相手が憎い

第11回 昼は女王様、夜は・・・ / 体が疼いてしまい眠れない夜も
第12回 嫉妬深い妻 / 仲良く腰痛持ちに
第13回 ラブホに行ったことがない男性 / 素敵な社長からプロポーズ・・・でも
第14回 結婚したいが相手は処女 / 浮気を続けたい・・・ひどい女でしょうか
第15回 娘の相手は私と同い年 / セックス上手の彼氏が浮気

第16回 困った女・・・昔の男の影が / 悪い女・・・自分の浮気で夫が不能に
第17回 ハゲ・チビ・デブ vs 未婚の母 / 彼氏が淡白になってしまい・・・

シニアになっても恋をしよう!!
(1)アプローチ編 / (2)メール編 / (3)恋の化学編

シニアの夫婦生活
シニアの夫婦生活 PartⅠ / シニアの夫婦生活 PartⅡ /
シニアの夫婦生活 PartⅢ

結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る

婚活・お見合い情報サイト Party Schedule
 
 


定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています