定年生活.com トップ» 結婚 » 男と女の相談室(3) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

男と女の相談室(3) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

2011/12/22 

寒い日が多くなり、乾燥した空気が流れていますね。私のお肌と心も乾燥気味です。自分の悩みはさておき、今回も皆さまからのご相談にお答えさせて頂きたいと思います。
シニアの悩み相談

妻が応じてくれない男性

Q.60代の既婚男性です。
まだまだ元気ですが、2才下の妻は、なかなか応じてくれません。
お義理で月1回くらい。
かと言って、外で頑張るだけの気力も財力もないし・・・。困っています。

シニアの恋愛
A.そう云う方もいらっしゃるんですね~! 凄~い! って感心している場合ではありませんね。お義理で1回・・・うーん、何となく解る気もします。60代で奥様が2つ年下。得意の妄想を奔らせてみると、おそらく結婚生活30年ちょっとくらいですよね?

さすがに飽きてきますよね~。それにシニアの方のセックスって、若い方に比べると所要時間?が長いと言うではありませんか。(聞いた話ですよ~!*^O^*) 技と言う技も出尽くした感があるような気もしますし、しつこくてマンネリなセックスになっていませんか? 気力と財力があれば外でもイケるという辺りもちょっと哀しいですね。まるで奥様が○○処理班のようだわ。

女性は閉経すると性欲も落ちてしまいますから、奥様の年齢からしても、調度それくらいのお年頃ですよね。コレを打破するには、魅惑的な人でいる必要もあると思いますよ。「家の中に男性がいる」この意識が女性には必要なんですよ。「くたびれた旦那がいる」では女性ホルモンは減退するばかりなのです。家の中でもちょっとだけおしゃれして、お布団の中以外でもスキンシップをされると良いと思いますよ。お尻をちょっと触ったり、軽いキスをしたり、お洋服の上から愛撫したり。女性はあまり若い頃と心が変わっていないものなんですよ。スカートめくりをされている頃と同じで、ちょっかいを出されると結構嬉しいものですよ。

誘い方も気になりますね、色気も無くいきなりガバッといってませんか? 少し甘えてみるとか、ちょっと硬くなった所を触らせてみるとか、いつもと違うコトをしてみては如何でしょうか。セックスする時だけ張り切られると、逆に興ざめしてしまいますから、日頃から色っぽい男性を目指して頑張って下さいね! それにしても・・・60代の男性を見る目が変わりましたよ~!

次のご質問は女性の方からです。

セックスが苦痛の女性

Q.50代の既婚女性です。
最近、濡れなくて、正直苦痛です。同い年の主人は週に一回ぐらい欲しそうな顔をしますが、嫌なので、相手が寝るまでテレビを見たり本を読んだりしていて、寝不足になってしまいました。
それ以外は円満なのですが、この先、同じような生活が続くのかと思うと落ち込んでしまいます。
良い解決方法はないものでしょうか。

シニアの性
A.濡れない状態でセックスするなんて、それはそれは心も体も本当に苦痛を感じてしまいますね。生活まで乱れてしまうなんて哀し過ぎます。「セックスしなくても仲が良い」とおっしゃるご夫婦は、私の周りにも大勢いらっしゃいますが、実際には、あなたやご主人の様にどちらかが我慢しているのかもしれませんね。でも、あなたにとってはご主人が「家族」なのでしょうけど、ご主人にとってあなたは「女性」なのですから、やはりこの気持ちは大切にしてあげた方が良いと思いますよ。

ご主人は既に、あなたが夜の生活を避けているのは気付いている筈ですよ。それでも、あなたを求めているのですからステキな事ではありませんか。それ以外は円満とあるので、ご主人を嫌いな訳ではないんですよね? 濡れない事が原因でセックスをするのが苦痛なのだとしたら、ラブ・ローションを使ってみては如何ですか?
シニアのセックス
正直に「最近濡れなくて痛いの」と相談して、ご主人に買って貰うと良いと思います。
正直にとは言っても、ご主人を傷付けないように、女性ホルモン低下の所為にしたりすると良いかもしれませんね。
ラブ・ローションを買いに行くのはちょっと勇気が要りますし、ご自分で購入すると、「その気満々」だと誤解されてお誘いの回数が増えてしまうと、これまた問題ですからね。実は濡れていないと云う事で、ご主人にも何か変化が出てくるかもしれません。
50代のご夫婦となると、あなたが濡れないのもマンネリ化したセックスが原因として大きいような気もしますし、ラブ・ローションを使っていつもと違うセックスをしてみるのもそれだけで刺激になるかもしれませんよね。あなたもちょっとした刺激を受ける事で、ご主人が「男性」だった事を思い出すかもしれません。

あなた自身も、ちょっと工夫してお互いにセックスを楽しむことが出来るようになれたらいいですね。「夫婦生活」と言うくらいですから、これも立派な生活の一部、ちょっとした努力も本当の意味での夫婦円満に繋がるのではないかと思います。たまにはこっそりエッチなビデオでも見る、なんて云うのも良いかもしれませんよ~。(*^ ^*)

*ラブ・ローションは、薬局・薬店、コンビニ、ネットなどで販売しています。お肌に合わない場合もあるそうですので気を付けてご購入下さいませ。

シニアの恋

今回は以上のようなご質問でしたが、私が思うに男性のみなさんの努力がちょっと足りないような気がしました。 今、会社には企業努力が求められています!同じようにお布団内努力もして下さいね~!

どんな質問にも驚かなくなってきた自分が怖いわ。^ ^;

高橋 るーと。

<関連記事のご紹介>

男と女の相談室~シニアの悩みQ&A~
第1回 思いやりに欠ける男性 / 困った癖がついた女性
第2回 下半身が弱くなった男性 / 自慰にふける男性 / 10年不倫の女性
第3回 妻が応じてくれない男性 / セックスが苦痛の女性
第4回 ドラム缶のような妻が / 後ろがクセになってしまい
第5回 彼女の反応が不思議 / 夜の生活が戻ったのですが

第6回 なかなか終わってくれません / 元カレから連絡が
第7回 肝心な時にマツコの顔が / L字型で責められると
第8回 女社長に奉仕させられて / 女同士に目覚めてしまい
第9回 妻の不倫疑惑に悩む男性 / 息子の友人と深い関係に
第10回 娘たちが再婚に大反対 / 殺したいほど息子の結婚相手が憎い

第11回 昼は女王様、夜は・・・ / 体が疼いてしまい眠れない夜も
第12回 嫉妬深い妻 / 仲良く腰痛持ちに
第13回 ラブホに行ったことがない男性 / 素敵な社長からプロポーズ・・・でも
第14回 結婚したいが相手は処女 / 浮気を続けたい・・・ひどい女でしょうか
第15回 娘の相手は私と同い年 / セックス上手の彼氏が浮気

第16回 困った女・・・昔の男の影が / 悪い女・・・自分の浮気で夫が不能に
第17回 ハゲ・チビ・デブ vs 未婚の母 / 彼氏が淡白になってしまい・・・

シニアになっても恋をしよう!!
(1)アプローチ編 / (2)メール編 / (3)恋の化学編

<シニアの夫婦生活>
シニアの夫婦生活 PartⅠ シニアの夜の生活
シニアの夫婦生活 PartⅡ シニアの性生活
シニアの夫婦生活 PartⅢ シニアのセックス

結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る