定年生活.com トップ» 結婚 » 男と女の相談室(5) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

男と女の相談室(5) ~シニアの悩みQ&A~     高橋るーと。

2012/2/2 

みなさんこんにちは。年が明けたと思ったら、もう2月! 本当に早いですね~。
では早速今回もお悩みに答えさせて頂きます。
シニアの悩み相談

彼女の反応が不思議でなりません

Q.50代の既婚男性です。
少し年下の女性と呑んだ後、ラブホの前で手を引いたら素直についてきました。キスまではスンナリ。ところが、服を脱がそうとしたら強く抵抗を始めたのです。
何とかブラウスを脱がせたところで、イヤーと叫びながらベッドにうつ伏せになった彼女。ただ、目の前には、外してちょうだいと言わんばかりに、ブラのホック。ナンじゃこれ??? と思いながらブラを外したら抵抗しなくなりました。
なんだかバカバカしくなって、静かにしていたら向こうからジワジワと求めてくる始末。彼女の精神構造は一体どうなっているのでしょうか。

シニアの恋愛
A.私が思うに、彼女の精神構造は・・・意外に単純です。

ラブホについて来て、キスまでスンナリ。それなのに「イヤー!」と叫んで強く抵抗した。となると、コレってつまり遊んでいるんですよ。「~~ごっこ」ですね、鬼ごっことかの「ごっこ」です。コスプレと似たような感覚で、いつもと違うシチュエーションで楽しもうと思っていただけなのだと思います。

この女性が普段からこういった事をしているのかは解りませんが、たぶん、よくあるパターンの行為には飽きてしまっている方なのではないでしょうか。

彼女の脚本には、「イヤー!」と叫んで服を無理矢理脱がされた後、ブラはホックを引き千切られんばかりに剥ぎ取られ、ベッドに乱暴に押し倒されて・・・な~んていう筋書きが描かれていたのだと思いますよ。
でも、実際にはあなたのノリが脚本と違っていて、普通にホックを外し、終いには何もしてくれなくなってしまったので、仕方なく自分から迫っていくしかなかった、というところでしょうか?

近頃は性に関する情報がそこら中に溢れていて、遊び方の傾向も少しずつ変わってきているのでしょうね。と言うか、ちょっと変わった趣味をお持ちの方が増えたのかも? 昔で言う『 テレビの見過ぎ 』ですよね。

今回の彼女はちょっと演技力に欠けていたようで、あなたをその気にさせる事が出来なかったようですが、次回、遊び相手とホテルに行く時は、相手の空気を読んで女性のノリに合わせてあげるのも良いかもしれません。( 凄く疲れそうですけど )

次は女性からの質問です。

シニアのセックス

夜の生活が戻ったのですが

Q.50代の既婚女性です。
結婚して30年近くなります。子供が結婚して家を出たのをきっかけに主人との夜の生活が戻ってきました。
それは良いのですが、主人のアレが随分小さくて、今まで達した事がありません。
結婚前には絶頂を知っていた身体ですが、小さいからバ○○を使ってとは、とても悪くて言い出せません。
実は、最近趣味で通っているダンス教室で知り合った男性に誘われました。主人とのことで欲求不満になる度に、その男性の事を考えてしまいます。
男性は女性の噂が絶えない遊び人なので、後腐れがないお付き合いが出来そうなのですが、どうしたらいいと思いますか? 腰の動きを見ているだけでムズムズしてしまうので困っています。

シニアの恋愛
A.ダンス教室の男性ですか・・・さぞやセクシーな方なのでしょうね。^^*
でも、その男性とのお付き合いをどうしたらいいか? と訊かれると、やはり夫婦生活を大切にして欲しいと思います。

ご主人のことですが、男性はコンプレックスを持っている方も多くいらっしゃいますけど、逆に若い頃のコンプレックスはどこへ行ったの? と思うくらい自信家になる方もいらっしゃいますよね。ご主人は、どちらかというと自信家のタイプなのではないですか?
『とても小さい』と自覚している方は、『とても努力する』傾向にあると思うのですが、あなたがご主人に過度の自信を付けさせてしまった、と云う事はありませんか?

結婚生活30年を目前にして今更「やっぱりアレが小さいから浮気しちゃおうかな?」って言うのはちょっと残念だと思います。
成熟された身体をお持ちなら、ご自身のポイントが幾つかある事も御存じなのでしょうし、『以前より大人になったのよ』という感じで、やんわりと導いてあげるというのは如何でしょう。

その男性が好きだと言うのなら話は別ですが、性欲を満たしたいだけであればご主人を傷付けないように要望を言ってみるとか、何らかの工夫をされた方が良いと思います。
若い頃の過ちは『若気の至り』で済むかもしれませんが、大人になってからの過ちは『罪』になるのではないでしょうか。

シニアの恋

ご質問ありがとうございました。

高橋 るーと。

<関連記事のご紹介>

男と女の相談室~シニアの悩みQ&A~
第1回 思いやりに欠ける男性 / 困った癖がついた女性
第2回 下半身が弱くなった男性 / 自慰にふける男性 / 10年不倫の女性
第3回 妻が応じてくれない男性 / セックスが苦痛の女性
第4回 ドラム缶のような妻が / 後ろがクセになってしまい
第5回 彼女の反応が不思議 / 夜の生活が戻ったのですが

第6回 なかなか終わってくれません / 元カレから連絡が
第7回 肝心な時にマツコの顔が / L字型で責められると
第8回 女社長に奉仕させられて / 女同士に目覚めてしまい
第9回 妻の不倫疑惑に悩む男性 / 息子の友人と深い関係に
第10回 娘たちが再婚に大反対 / 殺したいほど息子の結婚相手が憎い

第11回 昼は女王様、夜は・・・ / 体が疼いてしまい眠れない夜も
第12回 嫉妬深い妻 / 仲良く腰痛持ちに
第13回 ラブホに行ったことがない男性 / 素敵な社長からプロポーズ・・・でも
第14回 結婚したいが相手は処女 / 浮気を続けたい・・・ひどい女でしょうか
第15回 娘の相手は私と同い年 / セックス上手の彼氏が浮気

第16回 困った女・・・昔の男の影が / 悪い女・・・自分の浮気で夫が不能に
第17回 ハゲ・チビ・デブ vs 未婚の母 / 彼氏が淡白になってしまい・・・

シニアになっても恋をしよう!!
(1)アプローチ編 / (2)メール編 / (3)恋の化学編

シニアの夫婦生活
シニアの夫婦生活 PartⅠ / シニアの夫婦生活 PartⅡ /
シニアの夫婦生活 PartⅢ

結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る