定年生活.com トップ» 学ぶ » 【特集】令和になった今だからこそ改めて、憲法について考える

【特集】令和になった今だからこそ改めて、憲法について考える

2019/5/3 

2012年に安倍晋三首相が再登板し、2020年には憲法を改正し、新しい憲法を施行したいという意思表示をされました。また2019年5月には現行憲法下で初めて天皇の譲位がなされました。こうした中、戦後、誕生した日本国憲法のあり方について特定の見方をしない客観的なコラムをお届けします。

 

第1回 憲法について考える その1~自主憲法論ってナニ?
第2回 日本国憲法と象徴天皇制その1~敗戦からポツダム宣言の受諾までの経緯
第3回 日本国憲法と象徴天皇制その2~ポツダム宣言の受諾と憲法改正の関係 松本4原則とは?
第4回 日本国憲法と象徴天皇制その3~松本4原則に対する総司令部の冷淡な反応と象徴天皇制の受け入れ


定年生活ではLINEのお友達を募集しています☆以下のQRコードからお友達登録をしていただきますと、LINEだけでのお役立ち情報をお届けします。
定年生活ではLINEのお友達を募集しています