定年生活.com トップ» 遊ぶ » 【懐かしの名作映画】 ガメラ

【懐かしの名作映画】 ガメラ

2012/7/23  川喜多夫 さん

シニア向け|懐かしのガメラ
あなたは、ガメラとゴジラ、どちらが好きですか?

私はガメラです。「強いぞ!ガメラ、強いぞ!ガメラ、強いぞ!ガ~メ~ラ~♪」と書かれたものを読んで音楽が頭に浮かぶ人は、ガメラファンだと思います(笑)。

大映が製作した特撮映画『大怪獣ガメラ』(湯浅憲明監督、1965年製作)は人気シリーズとなりましたが、当時、私が飼っていた「ガメラ」と名づけた緑亀を思い出します。

ちなみに、『ゴジラ』は東宝が製作しています。ガメラの方が好きと書きましたが、『ゴジラ』もほとんど観ております。が、両者が戦うシーンになると、ゴジラは悪役っぽいからガメラの方を応援してしまいますね。

そうそう、モスラという怪獣もいましたね。モスラはゴジラシリーズに出ています。“蛾(蝶?)”というのはキャラクターとして、子供心にはイマイチでした。

しかし、ザ・ピーナッツという双子の歌手が歌った『モスラの歌』は、印象に強く残っています。

歌詞をネットで確認したところ、「モスラ~ヤ モスラ♪」ここは、覚えていました。

そこからが、ドゥンガン カサクヤン インドゥムゥ・・・、この後ずーっとよく分からない呪文のような歌詞が続きます。

「こんな歌だったんだ・・・」と、二度目の衝撃を受けました。

平成になって、ガメラ三部作が製作されました。初期のガメラの武器は口から火を噴くぐらいでしたが、平成版ではプラズマ火球を発射とパワーアップしています。

ガメラシリーズで面白かったのは、敵の怪獣ですね。

『大怪獣決闘ガメラ対バルゴン』(田中重雄監督、1966年製作)
『大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス』(湯浅憲明監督、1967年製作)
『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』(湯浅憲明監督、1968年製作)
『ガメラ対大悪獣ギロン』(湯浅憲明監督、1969年製作)
『ガメラ対大魔獣ジャイガー』(湯浅憲明監督、1970年製作)
『ガメラ対深海怪獣ジグラ』(湯浅憲明監督、1971年製作)

「あれ、キングギドラがいない!?」と思った方、キングギドラはゴジラの敵です。

平成になってガメラが復活していますが、かなりイメージが違っていました。「平成の子供達よ。あれは、ガメラではない!」と言いたいです。

『ガメラ 大怪獣空中決戦』(金子修介監督、1995年製作)
『ガメラ2 レギオン襲来』(金子修介監督、1996年製作)
『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』(金子修介監督、1999年製作)

この三部作は最近観ましたが、当時のガメラものに関しては見返したくありません。今見たら、子供の頃の思い出が崩れそうで・・・、記憶の底にそっとしまっておきたい映画です。

【懐かしの名作劇場】
古畑任三郎 / 刑事コロンボ / 0011ナポレオンソロ / 逃亡者 / 奥様は魔女 / 宇宙家族ロビンソン / カサブランカ / サイコ / ターミネーター / ガメラ / 酔拳 / Mr.ビーン / ダーティハリー / マルサの女 / 相棒 / エイリアン / エデンの東 / 踊る大捜査線 / 釣りバカ日誌 / 家政婦は見た! / ローマの休日 / 風と共に去りぬ / ラベンダーの咲く庭で・晩秋 / 猿の惑星 / 十二人の怒れる男 / 砂の器

遊びに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る