定年生活.com トップ» 遊ぶ » 【懐かしの名作映画】 0011ナポレオンソロ

【懐かしの名作映画】 0011ナポレオンソロ

2013/5/23  川喜多夫 さん

シニアとテレビ|ナポオンソロ
スパイものが全盛期だった1970年代。当時007よりハマっていたのが、このスパイものです『0011ナポレオンソロ』。

主演は、認識番号0011のナポレオンソロ(ロバート・ボーン)と、認識番号002のイリヤ・クリアキン(デヴィッド・マッカラム)のコンビ。

日本では1966年から1970年まで、日本テレビ系列で放送されていました。

ソロとイリヤは、国際機関アンクル(U.N.C.L.E.)に所属しているエージェントで、国際犯罪組織スラッシュ(THRUSH)を追っています。

アンクルの本部は、ニューヨークの国連本部近くのビルの地下にあり、デル・フロリア洋服店内にある試着室が、秘密の入り口となっています。

本部にいるウェーバリー課長と連絡を取るときは、アンテナが伸びるボールペンを使います。

ダンディなロバート・ボーンとクールなデヴィッド・マッカラムがかわす、コミカルなやり取りが大好きでした。

また、ロバート・ボーンの声を矢島正明、デヴィッド・マッカラムの声を野沢那智が吹き替えていましたが、この声がピッタリでした。

『0011ナポレオンソロ』は、スパイブームに乗って人気が出たことから、次々と映画化されていきます。

『0011ナポレオン・ソロ 罠を張れ』 (1964)、『0011ナポレオン・ソロ 消された顔』 (1965)、『0011ナポレオン・ソロ 地獄へ道づれ』 (1966)、『0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング』(1966)、『0011ナポレオン・ソロ 消えた相棒』(1966)、『0011ナポレオン・ソロ ミニコプター作戦』(1967)、『0011ナポレオン・ソロ スラッシュの要塞』(1967)、『0011ナポレオン・ソロ 地球を盗む男』(1968)。

このコンビは20年後の1983年に、『0011ナポレオン・ソロ2 帰ってきたナポレオン・ソロ』で復活します。さすがに当時の勢いはありませんでしたが、久々にソロ&イリヤのコンビを見ることができてうれしかったのを覚えています。

現在、ロバート・ボーンは、イギリスBBCの『華麗なるペテン師たち』にレギュラー出演しています。詐欺グループのベテラン、アルバートの役を演じています。なんと80歳です!

デヴィッド・マッカラムはというと、こちらも79歳!アメリカCBSのTVシリーズ『NCIS~ネイビー犯罪捜査班~』のドナルド・マラード博士の役で出演しています。

お二人ともに、いい年の取り方をしているなぁと関心します。自分が若い頃に見ていた番組の俳優が、今でも元気に活躍している様子を見るとうれしくなります。

【懐かしの名作劇場】
古畑任三郎 / 刑事コロンボ / 0011ナポレオンソロ / 逃亡者 / 奥様は魔女 / 宇宙家族ロビンソン / カサブランカ / サイコ / ターミネーター / ガメラ / 酔拳 / Mr.ビーン / ダーティハリー / マルサの女 / 相棒 / エイリアン / エデンの東 / 踊る大捜査線 / 釣りバカ日誌 / 家政婦は見た! / ローマの休日 / 風と共に去りぬ / ラベンダーの咲く庭で・晩秋 / 猿の惑星 / 十二人の怒れる男 / 砂の器

遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る