定年生活.com トップ» 学ぶ » ツイッターの威力

ツイッターの威力

2012/5/16  つぶやきシロー さん

シニア|SNSTwitter(ツイッター)の140文字程度のなにげない「つぶやき」。これが、商売をしている人にとってはすごいツールになっているようです。

ツイッターの説明を軽くしておきますと、このつぶやきを「ツイート」と言い、気になっている人や面白いツイートをしている人にツイートを入れて、「フォロー」します。

また、フォローしている人のことを「フォロワー」と呼びます。

商売で最も難しいのは“集客”だと思いますが、ツイッターで何十万人というフォロワーを集めて全員に告知すれば、それだけのチラシを巻くことと同様の効果になるかもしれません。

ただ、ツイッターで毎回、毎回、たいして役にも立たない宣伝をしていれば、やがて黙殺されることになるでしょう。

常に儲けることだけ考えている人は、友達を無くします。ツイッターをうっとおしく感じる人も相当いますから、夢中でつぶやけばつぶやくほど嫌われることにもなりかねません。

ツイッターは、作家が新刊を出したときや、ミュージシャンが新曲を出したときに、ファンに向けて発表するような場合に向いたツールだと思います。

それなりの効果が見込めたり、実績のある人が使ったときに威力を発揮します。

また、ツイッターの登場で、有名人と一般の人との距離がすごく近くなったように感じます。会ったこともない政治家に、直接文句を言うことが可能になりました。

しかし、ツイッターが商売に有効なツールになりえる一方で、問題も抱えています。

ツイッターの問題は、メールやブログの場合とよく似ています。個人情報の漏洩や迷惑ツイッターによるもの、問題発言をして炎上になるなど、軽いつぶやきが大きな波紋を投げかけることになる場合があります。

ツイッターといいメールといい、無差別に迷惑メールを送りつけてくる人間の目的などさっぱり分かりませんが、便利なものには必ずなんらかの弊害がつきまといます。

ところで、ツイッターなどのソーシャルメディアを利用する人の中でも、男性と女性では使い道が異なるようです。

男性が広く意見を交換したがるのに対して、女性は友人や家族との関係をより深めるために、ソーシャルメディアを利用しているとのことです。

男の人はより目的意識がハッキリしていて、女の人はコミュニケーションを取りたがるということなのでしょうね。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る