定年生活.com トップ» 働く » 早期退職か居座り続けるか

早期退職か居座り続けるか

2013/8/13 

シニア|教育費

人生の岐路に立たされています

いま、私は五〇歳を目前に人生の最大岐路に立たされています。

五〇歳までに会社を辞めれば、早期退職となって、退職金が割り増しになるからです。だいたい一年の給料分くらいは余分にもらえるということなので、数百万円分は大きい。

会社は中堅の広告代理店で、五〇歳を超えるとそんなに先はないわけです。
給料も五〇過ぎから段階的に下がっていって、その分を役職手当などでカバーするわけですが、役員にでもならなければ、それはどんどん下がっていく一方なんです。

そして私はそうそう役員を狙えるポジションにいるわけでもない、なにしろ、うちは旧態依然の同族会社ですからね。

だから、五〇を目安にやめるというのは有力な選択肢なわけです。
代理店なんか、若い人の感性が重視される世界ですし、パソコンもろくに扱えないロートルには居場所がない。

早期退職して、夢だったことをやってみたい、という思いは日増しに募るのです。
私はいわゆる「鉄ちゃん」であります。
いろんな「鉄」がいるのですが、私はいわゆる「乗り鉄」。
電車に乗ることが好きで、特に学生時代は暇に飽かせて日本中の鈍行列車を乗り継いだものです。

ただ、早く結婚したことから、なかなか海外に出ることができず、今回の割増退職金を手にして、たとえば極寒のシベリア鉄道とか、スイスの絶景を走るベルニナ鉄道とか、オリエント急行でベニスからロンドンに行くとか、とても乗れなかった鉄道に乗ってみたいと思うのであります。

三〇年近くこつこつ勤めてきた自分へのご褒美に、ベルニナ鉄道の絶景を妻と一緒に見たいと思うわけですが。

五〇歳で退職して、次はどうするか、となるとなかなか決断しがたい。子どもはもう独立して会社員をやっていますから、夫婦二人でそんなに生活費の負担はないと思います。
シニア|鉄道の旅

収支はこんな感じです

 大ざっぱですが、うちの家計はおおむね次のような感じです。

収入は   約40万円

・給与         40.0万円

支出は   約25万円

・食費          4.0万円
・ガス水道代      2.8万円
・衣料品代       2.0万円
・住宅ローン      8.5万円
・保険料         3.5万円
・交通費         3.6万円

じっくりと悩んでみます

早期退職後の生活
クルマは持っていません。どこに移動するにも電車で動きます。
それが鉄の矜持でございます。
それを除けば、会社を辞めても夫婦二人、当面は楽な生活を続けていけるでしょう。地味なものでございます。

しかし、再就職となると中高年レベルはきついだろうな、というのが実感です。

うちとつきあいのある印刷会社の営業マンが数年前に独立しました。
私より数年年上で、やはりその会社の早期退職制度を使って辞めたわけです。

ばりばりの営業マンで、飛び込み営業もいっぱいとってきて、会社ではエース的存在でした。
それが独立して印刷会社を始めたところ、あっという間に経営が苦しくなり、うちにまで営業をかけてくるようになりました。

彼の元の職場と取引があるうちに営業をかけるということは、元の職場に泥をかけるということで、営業をやる以上、それは御法度なのです。
それほど追い詰められているということで、お気の毒と言えばお気の毒ですが、将来の自分を見るようで人ごとではありません。

会社のブランドというのは、普段は意識しませんが、会社を離れるとそれはそれは大きくて重いものなのです。

この早期退職制度というのは地獄のような罠であって、退職金の割り増しによって、こつこつまじめに仕事をしている社員に「夢」を見せてしまう。

誰だって若い頃からあれもやりたかった、これもやりたかったと思っていたはずで、それが手の届くところにあることを意識させてしまうのです。
そうなると普段の仕事の味気なさといったら。

さっきの印刷会社の営業の人も一国一城の主になりたい、宮仕えはいやだという夢を追って会社を辞めたのでしょう。

リミットは今年いっぱいですので、じっくりと悩むことになるでしょうね。

  
シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

働くに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る