定年生活.com トップ» 働く » 元気で働くシニア・・・Hさん(58歳女性、クリーニング&パン)

元気で働くシニア・・・Hさん(58歳女性、クリーニング&パン)

2013/4/10 

仕事から元気をもらっています!

中高年|定年後も働く

◆クリーニング屋に嫁いで三十年◆

とあるクリーニング屋さんの金曜日。
毎週金曜日はクリーニング代が5%引きということもあって、結構混みあっています。

とりわけ季節の変わり目は、クリーニング屋さんは大忙し。Hさん(女性58歳)はその合間をぬってパンも焼きます。
「クリーニングを出しに来てくれる人たちが結構買っていってくれるんですよ」と嬉しそう。

ご主人のお父さんが始めた店を引き継いで30年余。クリーニングひとすじで育てたふたりの子どももみな独立しました。
ふたりの息子さんはどちらもこの店を継ぐ気配はありませんが、ご主人もHさんもそれで仕方がないと思っています。
重油代が高くなり、儲けは少なくなっているのが実情ですし、設備が老朽化してきているため、あと五年、ご主人が70歳になったら廃業しようと決めています。

パリッとしたシャツやズボン、滑らかなシルクのブラウス。ふかふかの布団や毛布。
きれいに仕上がった商品をお客さんにわたすときはHさんも嬉しくなります。
シニア|洗濯
もともときれい好きな性分で、片付けや掃除が好きだったHさんはクリーニング店に嫁ぐことに抵抗ありませんでした。
でも実際に嫁いで驚いたのは、クリーニング屋さんの朝の早いこと。

今でもご主人は毎朝4時には起きて仕事の段取りを始めます。
工場の作業だけでなく配達もありますし、店番もあり、繁忙期はいちにち12時間労働が続くこともあったそうです。

今はチェーン店のクリーニング屋さんが増えたり、自宅でできる洗剤の普及もあって仕事は以前に比べると減ってしまいましたが、それでもひいきのお客さんや近所の人々、配達を好むお年寄りなどが続けて使ってくれます。

◆パンが好き◆

もともと料理が好きだったHさん。家業が忙しくても、手をぬいたことはほとんどありません。
料理は苦痛ではなく気晴らしだからと笑います。それでも片づけがしんどいとご主人に言ったところ(今から20年くらい前)、キッチンリフォームの際に食器洗浄機を入れてくれてすごく助かっているそうです。

十年前、お舅さんが他界し、子どもが大学生となって家を出てからHさんは朝食をパンにしました。
念願だったのです。朝食をパンとコーヒーにするのが。

朝食をパンにしたのをきっかけにパン焼き器を購入。食パンやデニッシュ、米粉パンまでいろいろ焼きました。
新しいものを試すのが楽しく、おいしいと言ってもらうとどんどん作りたくなります。
定年後の生活|仕事
そんなに好きなら店で売ればいいのに、という息子の言葉にハタと思ったそうです。
それもそうだ、このままパン屋をしないで終わる人生は寂しい!と。
それが三年前のこと。

店のレジ横のイスに大きな籐のバスケットを置いて、1週間にいちど焼いたパンを置きました。
主に食パンやロールパンなどです。売れ残ったら冷凍にして自分のうちで食べればいいや、と気楽に始めたのです。
それがクリーニングを頼みに来たお客さんの評判を呼び、徐々に品数が増えていったのです。

今ではパンの日は月曜日と金曜日の週2日。
ほとんどが売り切れ、お客さんが多い金曜日は午前中に完売になってしまうこともあります。

◆思い立ったら吉日◆

「五十五過ぎれば、思い立ったら吉日よ」

寿命は長くなってきてるけど、やろうと思っていたことを始める前に病気になってしまったり、そんなことをしている場合じゃなくなることだってある。

そう思うと、定年を待っているより早くやりたいことに手につけたほうがいい。
それが以外に定年後の仕事につながることもある。

Hさんは嬉しそうに話します。
働くシニア
パンを売って得る収入は微々たるものだけど、得られるやりがいは何にも代えがたい。
パン生地をこねているとき、オーブンから立ち上る香ばしいかおりに包まれるとき。お客さんがおいしかったよと言ってくれるとき。

そんな奥さんをもったご主人も嬉しそう。
元気に働くことはすなわち、その仕事から元気をもらうことでもあります。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

働くに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る