定年生活.com トップ» 暮らす » 定年退職後の生活・・・夫婦二人でエンジョイライフ

定年退職後の生活・・・夫婦二人でエンジョイライフ

2012/10/1 

今回の特集は、定年退職後、夫婦二人で生活をエンジョイしていらっしゃる方の近況をお届けします。

定年後の楽しい生活
私たちはいま夫婦二人暮らしです。東京の郊外に家を持ち、子どもたちも独立して、夫婦二人で悠々自適の生活をしています。
二人とも70の声を間近に聞き、私と妻の年金を合わせると収入は40万円を超えています。
老後の生活としては、そこそこの生活ができるくらいのレベルではあるでしょう。その家計を紹介いたします。

定年後の生活費、どれくらい必要?

収入は約40万円

支出は約38万円
(内訳)
・食費            9万円
・家具家電、衣服、書籍  1万円
・水道光熱費        3万5千円
・地代家賃          4万円
・医療費           2万円
・保険関係          4万円
・通信費           2万円
・自動車維持費       2万円
・遊興費          10万円

支出約38万円で、若干の黒字です

月々若干の黒字というところでしょうか。税金とか支払わねばならない月は結構かつかつだったりします。

内訳? 地代家賃って持ち家じゃないの、といわれるかもしれませんが、一軒家ってのは結構お金がかかるものです。以前はマンション暮らしだったのですが、マンションだと管理費に含まれるようなものが全部自分たちで負担しなくちゃならないんです。修繕費とか、壁の塗り替えとかの費用も準備しておかねばならないですし。

だからこそ「リバースモーゲージ」のような、持ち家に住み続けながら、老後に必要なお金を確保できる仕組みはとてもありがたいですね。

食費が夫婦二人で9万円は多すぎるだろうと思われるかもしれません。外食も含んでいるんですが。私もそう思っていました。
二人だったら安くなるだろうなと思っていたのですが、実は逆で、老い先短い人生なんだから、食べ物くらいはいいもの食べようや、という暗黙の夫婦協定があるわけです。
定年後の食生活
お豆腐も一丁80円くらいのではなくて160円のものとか、肉もランクのいいものをとか、といってるとこんな金額になってしまいました。
果物なんかは本当に値段でおいしさが違っているんですから。ま、このへんはささやかなぜいたく

医療費というのは、私には糖尿病の持病があって、毎月クスリを定期的に飲んでいますので、その分。

遊興費は活動的な妻のために

そして遊興費が10万円というのは相当に高いだろうと思われるでしょう。私もそう思います。これは実は家内がほとんど使っているものです。

家内は長く病院の看護婦を務めていて、それなりに優秀だったんでしょう、とにかくいろんなことに気がつく。神経質というのではないのですが、なんというか、何かしていないと気が済まない、というタイプの人間なんです。
何もせずにのんびりすることができない。それで病院を辞めて、隠居生活に入っても、そういうたちですから、何か立ち働いていたい、そういうのが好きなんですから。

週に3回はフィットネスクラブに行って体を動かしてますし、それも4キロもある道のりを自転車で。運動してシャワー浴びて、自転車で帰ってきたらまた汗かいちゃうじゃないかとからかうんですが平気。

近所つきあいも広いようです。仲のいい奥さんとかもいて、時々は飲みに行ってますし、のべつまくなし旅行に行ってる。
何ヶ月に1回というペースで海外旅行にもあちこち行ってます。ヨーロッパが好きらしくて、世界遺産巡りは趣味の域になっているかもしれません。
定年後の旅行

夫婦二人で、というわけにはいかないのがご愛嬌。私は家でのんびりするのが好きで、たまに碁会所にいくくらい、無趣味な人間なんです。海外旅行なんか疲れるだけ、と思っているから家内とは話しが合わない。だから、小うるさい家内が旅行でいなくなるとほっとしますね。

向こうも面倒くさい旦つくがいない方が気楽に旅行できると思っているんでしょう。でも、仲が悪いわけではないんですよ。

他人の家計には興味はないでしょうが、ま、ご参考までに。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らしに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る