定年生活.com トップ» 暮らす » 退職後の生活・・・無収入・一人暮らし、どんな気持ち?

退職後の生活・・・無収入・一人暮らし、どんな気持ち?

2013/2/25 

今回の特集は、59歳の男性のお話です。

奥様が亡くなり、今は中古のワンルームで一人暮らし。

現在の気持ちを、率直に語ってもらいました。

老後の生活|シニア

妻と死別、58歳でリタイア、無収入

私は今59歳です。定年まで2年を残して昨年会社を辞め、リタイア生活に入りました。

年金を満額もらうにはまだ6年ほどありますが、その間は退職金で食いつなぐ予定です。

なんでこんなに早くリタイアしたかというと、もうがっくり来たからです。
妻が4年前にがんで亡くなり、下の娘も結婚して家を出て行きました。となるとなんか張り合いがなくなっちゃってね。

もともと会社勤めが好きだというわけでもないし、私がいなくても会社は回るし、年ばかり食って居場所も狭いし、というわけで思い切ってやめることにしたんです。
形ばかりは引き留められましたが、別につつがなくやめることができました。

郊外の家を売って、中古のワンルームへ

家もそれまでの郊外の3LDKの家を売って、都内に中古のワンルームを購入しました。
ン百万円でしたから、現金一括で。

大きな家を持っていても掃除がたいへんだし、女手はないし、6畳と3畳のDK。
男一人ならこれで充分。というか、学生時代に戻ったかのようでわくわくしたものです。
定年後|一人暮らし
前の家にあった大型の冷蔵庫やらテレビやらは捨てて、小さな一人用の冷蔵庫と小型のテレビ、こたつ、ベッドなどを買うのは、まるで大学に受かって上京した時のような気持ち。
なんともいえない解放感があったのも事実です。

上の娘がクルマで1時間半ぐらいのところに住んでいますから、時々掃除に来たり、タッパーに詰めた食事を持ってきてくれたりしてくれます。
幸いにも体は健康でドコモ悪いところはありませんから、趣味のジョギングで体はますます健康になるばかりです(笑)。

さっきも言いましたが、まだ年金を受け取るには6年もありますので、退職金と家を売ったお金で食いつなぐ予定で、そんなにぜいたくはできません
というか、もともとぜいたくな人間ではありませんからね。
ですから、収入はゼロです。

収入は  ゼロ

支出は 約19万円

・食費           8万円
・水道光熱費      2万3千円(電気ストーブを娘に強要されています)
・通信費         0万9千円
・被服費         1万円
・新聞代         0万8千円
・駐車場          2万8千円
・車維持         1万円
・その他          2万円

というところで、全部で19万円くらいというところでしょうか。なんとか年金をもらえるまではこれで持ちこたえる計算です。

厳密に家計簿をつけているわけではありません。会社では経費の計算をきっちりやっていたものですが、今となってはやる気がない。
会社時代とはいろんな意味で縁を切りたいと思ったわけです。

今の気持ちを率直に言うと・・・

一人暮らしをエンジョイしてはいるんですが、やはり週末に一人で家に閉じこもっているのはちょっとつらい

世間の人が週末で浮かれていることを考えれば、それに自分もつい1年前まではそうだったわけで、どうしても週末はそのへんの居酒屋に飲みに行ってしまうわけです。
シニア|退職後
あと同じ意味で、ジョギングをやったあとに、近くのスーパー銭湯に行くのが楽しみで、週に3回もいくとなると、これが結構、ばかにならない。

先のことはわかりませんが、とりあえず、一人暮らしでこんなのんびりした気分になるなんて、結構、楽天的な性格だったんだな、と自分でも驚いたものです。

死んだ女房には悪いんですが、ある意味女房のおかげといえるかもしれませんね。

あ、もちろん月命日には墓参りは欠かしませんよ。

【関連情報】
持ち家に住み続けながら、老後に必要なお金を準備できる「リバースモーゲージ」

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る