雨と遊ぶ

2012/6/16  ある雨の日の情景 さん

江ノ島水族館
折角良い季節になったかと思った途端に梅雨入りです。
がっかりしながらも、晴れ間を狙って主人と水族館に行って来ました。
私たちの出向いた新江ノ島水族館は、片瀬江の島駅から徒歩数分、駅に降り立った途端に建て物が見えるほど近くにあります。
お天気は良くありませんでしたが、水族館の中に入ってしまえば何の事はありません。
ゆっくりと時間を掛けて館内を見て回り、イルカショーを堪能し、まったりとしたとても良い時間を過ごして来れました。

ふと、入口で貰ったパンフレットを見てみると、『雨の日企画』と書いてあります。内容はと言いますと、午前9時の時点で雨が降っていた日は、雨の日限定クラゲショー、アメフラシの給餌体験、ウミウシシールプレゼントと云うレアな企画の他に、館内の喫茶ルームで販売しているソフトクリームーを通常の1.5倍のボリュームで販売するという「ちょっとだけ幸せになれる」企画です。
水族館に行って来た翌日しっとりとした霧雨が降っていて「今日だったらウミウシのシール貰えたな」と、ちょっと残念な気分になってしまいました。
そこで、雨の日キャンペーンは他にもあるかもしれない、とネットで調べてみるとズラズラとたくさん出てきて驚きです。

吉本興業の東西7劇場(よしもとルミネ、神保町花月など)では6月中窓口でチケット購入の際に雨が降っていたら半額、更に雨上がり決死隊の蛍原(ホトちゃん)のてるてるぼうずストラッププレゼントなど「雨の日行っ得キャンペーン」というものがあったり、横浜ランドマークタワーでは平日に雨が降った日は展望フロア「スカイガーデン」の入場料が通常1500円のところ700円で生ビールやソフトドリンクのプレゼントがついていたりと雨の日は嬉しい事があるのです。

その他にも飲食店や美容室、洋品店、甘味処など色々なところで雨の日キャンペーンをやっている事を知りました。
スーパーなどでも雨の日は来客数が少ない為、値引き商品をバンバン出すそうですよ。

そうは言っても、態々雨の日に出掛けるのはちょっと・・・と思いがち。
ですが、梅雨の間1カ月も家にこもっていては、運動不足で唯でさえ問題を抱えている下腹部が大問題に発展してしまうかもしれません。
晴れた日でもなるべくなら出掛けたくないと思ってしまう私なので、何とか雨の日を楽しむ方法を探して出掛けたいものです。
部屋干しの洗濯ものに囲まれているよりはよっぽど楽しそうですよね。
 
最近はレインコートやブーツもステキな物が多く出回っているので、雨具を揃えてみるのも良いかもしれません。
そう言えば、子供の頃は新しく買ってもらった傘が嬉しくて、雨が降る日が待ち遠しかったものです。
そうですね、いつもは避けて通る水たまりにジャブジャブと入り、雨の季節を楽しむのも良いかもしれません。
雨に濡れた紫陽花もきれいでしょうし、知らない喫茶店に入って雨宿り、なんて言うのも楽しそう。
そう考えると、雨の時期も気持ちひとつで味わい深いものになるのかもしれません。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊びに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る