定年生活.com トップ» 結婚 » 八十を前に思うこと

八十を前に思うこと

2011/6/29  玲子 さん

定年後の生活|娘の結婚娘たちの結婚後をそれぞれ見ていると、自分の人生と二重写しのように見えてくる。

うちは、女四人で、上と下は10歳違う。最後も女だったかと思ったが、やはり最後の娘はかわいい。はじめ一番上の娘に期待していたが、能力はあるのに、私の教育方針にのってこず、手はかかるばかりで、親の期待が、しぼんでいった。逆に、二番目の娘には、こちらが目をみはるばかりになってきた。器量よし、手八丁口八丁で、頭の回転は速いわ、何でもてきぱきと物事をこなす。料理もうまいし、どこに出しても恥ずかしくなかった。三番目は、年齢が離れて生まれた。おとなしく、がまんづよい子で、かわいかったが、能力的には平凡だった。末の娘は、小さいころから、子供用の源氏物語を読み、小学生なのに自分で今風源氏物語など小説風な読み物を書いていた。外にも遊びに行かず、何をあいつはやっているんだろうと、怪訝に思った私は、娘がいない時に部屋に入って見てみると、そんな小説をかいていたらしかった。私もいつか時間を忘れて娘の部屋で立ち読みして夢中になっていたのは、正直、滑稽であるが、それほど我が子の才能に驚いた。親の希望は、次第に二番目と末娘に集中した。

しかし、人生は、思うようにいかない。親も通らなかった坂がある。この子はと期待をしていた娘が、一番人生を失敗してしまった。しっかりした高校教師と結婚したのだが、離婚、職場で知り合った10歳も年下の男と再婚した。また、四番目の娘も5歳も年下の男と結婚した。娘にふさわしい親が描いていた男とは、まったく違っていたので、どれだけ悔しいと言うか情けないと言うか、人生を棒に振ったというか、本当の喪失感を味わって、私も2、3カ月は落ち込んでいた。

親を失望させた長女とあまり手もかけなかった三番目は、長男の処へ嫁に行き、大家族の中でもまれてきた。法事などで親戚が集まった時など、長女と三女は、他の者たちと気がつくところが違う。それなりに苦労をしてきたんだろうと思った。苦労を通っても離婚しない娘と、さして苦労もしていない娘が、すぐに離婚するのは、同じ姉妹であっても同じではないんだ、同じものを食べ、同じテレビを見て、同じ家庭で暮らしたのに、結婚するとこんなにも人生の方向が違う事を、もっと早く知っていれば、と思った。たとえ、知ったとしても頑固な私は、聞く耳を持たなかっただろうか。親が期待していなかった娘の方が、一番しあわせそうに見えるのが、また、私のプライドを揺るがせる。自分の目がいかに狂っていたかを証明する一番の生き証人のような気がするからである。

私達夫婦も45年の風雪を耐えてきた。お互い別れるというようなきわどいところもあったが、やっと最後の駅まで来れそうだ。そういう我々の娘に離婚したのがいるとは、そちらの方が、心が痛む。親だけなのだろうか?あちらの親もそう思っているに違いない、が、本人は、再婚してしまったら過去の失敗は、ほとんど考えていないように今の生活を忙しく、楽しんでいる。親だけだ、たまに夫婦で娘たちの事を話すとこの汚点にいつも落ち込む。親孝行とは、わからないものだ。喜ばせてくれなくてもいいから、心配だけはさせないでくれ。特に、親の息のかかったものに裏切られると自分の身体の一部をもぎ取られたような気がする。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

結婚に関する特集・投稿を読む

 
トップページに戻る