定年生活.com トップ» 暮らす » いくつに見える? という質問

いくつに見える? という質問

2012/9/24  アンダーパー さん

定年後の生活
「お婆ちゃん年いくつ?」
「いくつに見える?」
こんな風に、こどもの頃祖母に歳を尋ねて逆に訊き返されたコトがありました。
高校生と大学生のどちらが年上なのかも解らない頃でしたので、年寄りの歳なんて全く見当がつかない訳です。
「解んない」と言うと祖母が「いいから答えなさいよ!」と、何度もしつこく言ってくるので「うーん、じゃあ70歳!」と答えて酷く叱られた事があります。
今考えてみると、たぶん祖母はその頃まだ50代だったはずで、随分酷い事を言ってしまったとも思うのですが、子供なんてそんなもの、悪気はないのです。
それにしても、何もあんなに目くじら立てて怒らなくても良いのに、その叱り様と言ったら酷いものでしたよ。

最近、小学2年の姪っ子(主人の妹の子です)に「おばちゃん歳いくつ?」と訊かれ、「さあね」と答えると、不思議そうな顔をして、まだ次の答えを待っているような仕草を見せるのです。
とても、おマセな子なので実際の年を告げて「老けて見える」なんて言われたくなかったので「さあね」と答えた私。
ところが姪っ子は想像をはるかに超えたおマセさんで、「いくつに見える?って訊かないんだね」と言うのです。
「どうして?」と訊くと、「いくつに見える?」と訊く人と、「自分の歳を自分から言う人」は、自分で若く見えると思っていて若く見える事を自慢したがる人だ、と言うではありませんか。
これには驚き! 参りましたね。

でも、言われてみるとそうかも知れません。
訊いてもいないのに「私、○○歳だから」などと言う人は確かに少し若く見える人が多い気がします。
そして、ちょっと自慢気。
先日も、散歩の途中で知らないお婆さんに話しかけられ、訊いてもいないのに「私は72歳で」と自分の歳を口にしていました。
突然言われたので何と言おうかと思いましたが、一応「お若く見えますね」と、やや大仰に驚いて見せました。
まあ、これもマナーと言うか、言われたくてウズウズしているのが伝わってきたので言っただけなのですけど、「そんな事ないわよ~!!」と大層喜んだご様子でした。

姪っ子の分析を聞いて以来、益々歳を言い辛くなってしまった私ですが、この質問、考えてみると結構厄介な事が多い質問ですよね。
あの時、お婆さんが「私、いくつに見える?」と訊いていたら、たぶん「75歳くらいですか?」と答えたと思うのです。
本当はもっと歳を取っているように見えていましたが、少し若く言うのが常識だと言う事は周知の事実。
それなのに、72歳の人に75歳と言うところだったのですから危ない所でした。

歳を訊かれたら素直に答えるか、逆に聞き返す事はしないでおこうと思った出来事でした。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らしに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る