お気楽人生

2012/11/29  極楽とんぼ さん

定年後の生活
このところ、お気楽な毎日を過ごしている。
物事に拘らなくなり、怒ることが少なくなり、仕事はマイペースになり、趣味に多くの時間を割き、なんとも楽しい毎日である。
体力に任せて仕事をした30代、毎日が正念場という気分であった40代は、もう遥か昔のこと。

これって典型的な老人症ではないか。
もう少し刺激がなければ、このまま痴呆化してしまうのだろうか。
まだ、50代半ばを過ぎたばかりなのに、かなり困った話ではなかろうか。

しかし、自分なりに考えてみると、明確な理由がある。

若い頃、ある年配の先生が「人生は、進学・就職・結婚で決まる」と断言していた。
当時は、そんなものかなぁ、という感慨しか持ち得なかったが、今思えばまさにその通り。蓋し、至言であった。

先日、長男が結婚した。これで長男も、進学・就職・結婚の三つが全て終わった訳である。
次男はまだ結婚していないが、進学・就職は済んでいる。
そしてつい先日、次男も結婚すると言ってきた。
ということは子供が二人で一人三つだから、六つのうち五つ、六分の五は済んでおり、オールクリアも確定。
親として、肩の荷がどんどん軽くなっているのである。

子育ても終わったし、仕事も徐々にリタイアして、後は自分の時間。
そんなに金持ちではないが、まあ、何とか暮らしていけるだろう。

これからは好きなゴルフをして、妻や友人と旅行をして、旨いものを食べて、酒でも呑んで、時々は孫を可愛がって過ごせばいいや。
でも、好事魔多しというから、浮かれないで慎ましく生きていかなくちゃね。
そんな気分である。

向上心がない、精神が弛緩している、人間として終わっている、というようなご批判もあるだろう。
しかし、何を言われても、あまり気にならない。
今は、本当に気楽で楽しいのである。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る