定年生活.com トップ» 遊ぶ » 韓流ブーム今いずこ

韓流ブーム今いずこ

2012/11/22  竹島忠夫 さん

韓国|韓流
あっという間に冷え込んでしまった韓流ブーム。今年の紅白は韓国人歌手は一人も出ないということですね。嫌韓とか反日とか、国同士がいがみ合っている結果ですから、ある程度は仕方ないところです。時間が経たないとなかなか戻らないでしょう。しかし、エンタテインメントはそういう思想的なものとは関係ないはずで、いいものは残り、そうでないものは消えていくだけのはずです。

KARAとか少女時代とか、華があっただけにもういなくなってしまうのは寂しい限りです。もっとも、韓国とか関係なく、KARAというのはなんか内部的にいろいろと問題がありそうなグループだとにらんでいます。メンバーの仲悪そうだし、取り巻きやら親族やらうるさそうだし、韓国芸能界は危なさそうだし。

ただ、NHKとしては彼らを紅白に出させるわけにはいかなかったのは仕方ないところでしたね。なぜなら、紅白は基本的に生放送ですから、万一生放送の現場で「独島は韓国の領土」とか叫ばれちゃったら、これはもう担当者のクビじゃあすまないわね。

「そんなことするわけないじゃない」と普通は思うでしょうが、韓国人はやるのです。
そう、イギリスワールドカップでのサッカーの試合後、独島のプラカードを持って場内を一周した韓国人がいたでしょ。
あれだって、オリンピックという民族を超えた国際社会の争いを超えたところにある舞台で、やっちゃいけない、ということはわかってるはず。なのにやっちゃう。国際舞台でやっちゃうんだから、たかがNHKでやるなんて造作もないわけです。どこまで罪作りな奴なんだか。

やられる側にとっちゃたまらないでしょうね。実は、去年の紅白歌合戦で韓流の連中がいっぱい出てきたときに、誰かやるんじゃないかと思って懸念(期待)していたんですけど、実際、その秋にそういうことを期待していると紙媒体のコラムで書いたことはありますが、結果はおとなしいものでした。もっとも去年は日韓の関係は、エンタテインメントの分野においては良好でしたからね。今年はそうはいかない、と、少なくともNHKの人は考えたのでしょう。

そんなわけで紅白歌合戦への韓流の人たちの参加はゼロになりました。
同じ意味で、民放への出演も制限されるでしょうね。民放といえども、「独島は我が領土」なんて叫ばれた日には、たいへんなことになります。最悪放送免許の取り上げということにもつながりかねない。とすれば、生放送はもちろん、バラエティとかにも出しにくい。

というわけで、去年みたいな韓流の盛り上がりというのは、媒体がなくなっている以上、もうあり得ない。ネットという手があるって? とんでもない。ネットは強烈な嫌韓の連中の巣でございますよ。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る