定年生活.com トップ» 健康 » 今更ながらの抜け毛対策

今更ながらの抜け毛対策

2013/1/16  長い友 さん

シニア|ハゲ
とっくに会社を定年退職して、年金生活にも慣れた今頃になって、以前からの頭頂部の抜け毛が非常に気になるようになってきた。

妻に言わせてみれば「昔からずっとそんな感じだったのに、今更何を気にしているの」というところだが、仕事をしている頃はがむしゃらだったので、髪の毛にまで気を回している余裕がなかったのかもしれない。
しかし、今は考える時間は腐るほどある。自分の体はまだまだ元気なのだし、長く生きられそうな気がする、そう思った時、「この頭のままで余生を過ごしていいのか」と自問するようになったのだ。

そこで今更ながら、抜け毛対策をしたいと考えるようになった。

最初はブラシで抜け毛がひどい部分を叩いてマッサージをしてみたが、これは失敗だった。私の頭頂部はあまりにも毛が薄すぎて、ブラシの先が頭皮に直接当たって痛いのだ。「痛いと感じる頭皮マッサージは、頭皮の炎症を起こすだけだ」という情報もあったので、これはほんの2日でやめてしまった。

今やっている抜け毛対策は、髪に良いといわれる昆布をたくさん摂ることと、頭皮の血行を良くするために長く風呂に入ること、そして首と後頭部を中心にゆっくりともむマッサージだ。

昆布をたくさん摂る、というのは、茶漬けに昆布を入れたりするのはもちろんのこと、お茶にも昆布を入れて昆布茶にし、米を炊く時もダシ用昆布を炊飯器に入れてもらっている。

風呂も、これまでの私は、入浴する時間すら惜しかったほど忙しかった頃の名残もあって退職後もずっとカラスの行水状態だったが、今では「温泉の素」を入れて、ゆっくりと体が芯から温まるまで長風呂している。長く湯船に入っていると、その後シャワーを頭に当てるだけで血行が良くなった気がするのだ。

そして頭皮のマッサージは、これまた血行促進のため、太い血管が通っている首と後頭部を重点的にやるようにした。

こうした努力を先月から続けているが、残念ながら今のところ、私の頭頂部に目立った改善の兆しは見られない。
だが、これらの対策は、健康には確実に役立っていると実感している。

というのも、先日かかりつけ医に血圧を測ってもらったら、これまで少し高血圧ぎみだったのがほぼ正常値になっていた。さらにそれだけでなく、今まで時折感じていた頭の重みや、肩こり等もかなり楽になったのだ。

これらの抜け毛対策をあと数ヶ月続けて、それでも頭頂部に変化がなければ、別の対策を考えるしかない。だが、今やっている対策もやめるのではなく、健康維持のためにそのまま続けようかと思っている。快調な体調が戻ってきたのは、思わぬ副産物だ。

願わくば、これで本当に頭頂部の状態も改善すればいいのだが。そうすれば私は、今やっている方法を「抜け毛にも、健康にも役立つ画期的な方法」とし、私と同じ悩みを持つ人たちにも教えてやれる。今やっている対策が髪にも効果が出るよう、「神」と「髪」に祈りたい心境である。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

健康に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る