定年生活.com トップ» 暮らす » 電車の座席に座る方法

電車の座席に座る方法

2013/3/28  電車シニア さん

定年後の生活|電車
シニアになって電車の座席を譲っていただく機会も増えてきましたが、疲れていて座りたい時に限って座れない…こともあります。

先日、電車の座席に座るための驚きの方法を知りましたので、座席に座る確率を上げる方法について書きます。

●混みそうな時間帯は避ける

混みそうな時間帯を避けて、できるだけ空いてる電車に乗りましょう。

始発に近い駅なら、始発までいったん戻ることで座れる確率が上がります。

●立つ場所はココ!

電車の中で立つ場所ですが、出入り口付近ではなく、車両の中央あたりに立ちましょう。

座席が空いた時に、離れたところから走って座るのは難しい(恥ずかしい)ですから、目の前の3つぐらいの座席を目標に、どれかが空いたら座ります。

●すき間を見つける

痩せている人なら、少し詰めて座ってもらうことで、すき間ができることがあります。声をかけて詰めてもらいましょう。

しかし、むりやり詰めてもらうと、座った後がギュウギュウで…いたたまれない思いをすることもあるので、適度なスペースを考えてくださいね。

●降りそうな人を予想

電車に乗っている人の中で、いつも降りる駅が決まっている人がいれば、その人の前に立っていれば座れますよね。

学校がある駅などは、制服を見れば降りる生徒が分かります。同様に、着ている洋服で降りる人が分かる場合があります。

また、座っている人が友人同士の場合、その人達の会話を聞いていると、降りる駅が分かる時もあります。

降りる人を予想することは、退屈な電車の中でのひまつぶしにもなるでしょう。

先日知った、電車の座席に座るための驚きの方法ですが、中国で販売されて話題になった「妊婦腹」という商品名を聞いたことはありませんでしょうか?

おなかにこの商品を巻いて、「妊婦を装う」というものです。妊婦を装うことで、電車の中で座席を譲ってもらえる確率が上がります。

50代の私がこの商品を使ったら、別の意味で注目をあびそうですが、電車に乗って妊婦さんを見るたびに、この商品のことを思い出しそうです。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る