定年生活.com トップ» 暮らす » モテそうなおじいちゃん

モテそうなおじいちゃん

2015/4/15  あびしにあ さん

シニア

いくつになっても男性は、モテたいと思っているようです。

若い子にモテたとカンチガイして自信満々なご主人を見ると、奥様は冷ややかな目でながめてしまいそうですが、身なりをかまわなくなると老化が進みます。

気力が無く寝たきりになられるより、恋多き老人ぐらいが元気でいいかもしれません。

リサーチサイトに掲載されていた『「この人若い頃めちゃめちゃモテただろうな…」と思うおじいちゃんの特徴』をあげておきます。

●無理をした若作りではなく、年齢にあったオシャレをしている

おしゃれすぎる老人は、そばにいる人が恥ずかしい思いをします。“年相応”が大切だと思います。

●知識が豊富で、会話にユーモアがある

いつもニコニコしていて、面白いおじいちゃんっていいですよね。しかし、ダジャレが多すぎると、まわりはついていけずに苦笑い。

●高圧的な物言いをしない

「だまって俺の言うことを聞け!」みたいな高圧的な老人は嫌われます。

●若者の考え方に寛容

「今の若者は…」が口癖になっているかどうかはわかりませんが、私達の若い頃と今では勝手が違います。

「なるほど、そんな考え方もあるんだな」ぐらいで流した方が、ぶつからずにすみそうです。

●若い娘ばかりをチヤホヤせず、同世代の女性に対しても優しい

若い娘とおばさんの待遇に差がありすぎると、思わぬおばさんからの反撃が待っていますよ。

●レディファーストの精神を持っている

ずうずうしいおばさんには腹が立つことも多いと思いますが、レディファーストの精神を持っていればおだやかに対応できそうです。

●知る人ぞ知る、おしゃれなお店を知っている

おしゃれなお店を知っているお年寄り、モテそうですね。

●帽子やステッキなど、小道具使いがうまい

センスの良い小道具を使うことでおしゃれに見えます。

●お酒は大量摂取ではなく、良いものをこだわって飲む

老人の酔っぱらいは周囲の迷惑。若いときは酒豪でも、年をとってお酒が入るとグチっぽくなったりしますね。

●若いころのヤンチャ話や苦労話を笑いを交えながら話してくれる

これって、ひとつ間違えると“自慢話”になってしまうのでお気をつけください。毎回、同じ話をするのもいただけません。

スーパーで大声で高圧的に怒る老人、コンビニの若い店員さんにからむお年寄りを見かけます。

ああは、なりたくありません。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る