定年生活.com トップ» 暮らす » 孫を預かるのはいいけれど

孫を預かるのはいいけれど

2014/10/9  菜々子 さん

定年後|孫

私たち夫婦は、娘夫婦とは車で10分もかからない程度の近居。去年から娘がパートに出たため、その間は私たちが孫を預かり、世話をしています。この歳になって育児に参加するのは少々骨が折れますが、そこはかわいい孫のため、夫と二人で精一杯愛情を注いで世話をしています。

ところがこの前、娘が非常に申し訳なさそうな顔で相談をしてきました。娘のパート先で、子の預かり先を探している人がいて、娘が私たちに子を預けていると知って、その人の子も私たちに預けたいと言ってきたのだそうです。

娘としては当然、それは無理だと断ったそうなのですが、そのパートさんがかなり強引で、どうしても、私たちにその人の子を預かるように頼んでほしいと、引き下がってくれなかったとの事でした。

この話を聞いて夫は、パートさんのあまりにも図々しく身勝手な言い分に激怒し「そのパートに俺からガツンと言ってやる」といきなり娘に電話番号を聞いて電話をかけようとしたので、あわてて止めました。

私は、「もっと落ち着いて、直接その人と話をして、冷静に断りましょう」と言いました。
娘を通じて断っても、また娘はそのパートさんと私たちとの間での板ばさみに悩まされてしまうだけだと思ったので、そのパートさんには直接私が言わなければ、と思ったのです。

そのパートさんとは、パートさんの職場の近くのファミリーレストランで待ち合わせました。

パートさんは我が家で話をしたがっていたのですが、下手にこちらに来られると、そのままうちに子供さんを強引に置いていきかねないと危惧したための判断です。
夫は短気なのでパートさんの前でカッとなったらまずいと思い、私と娘だけでそのパートさんと話をすることになりました。

実際に会って話をしてみると、娘から聞いていた以上の図々しい人でした。
「娘さんの子を預かれてるんだから、もう一人くらい増えたって同じ事じゃないですか」
「私は娘さんの仕事をフォローしているんですから、その分子育てについてはお母さんたちがフォローしてくれてもいいんじゃないですか」
「娘の同僚のよしみでこのくらいの頼みは聞いてくれたっていいと思います」
「娘さんだけ保育料を浮かせられるのはずるいと思います」
などなど、聞いていて眩暈がしそうな、常識が疑われる発言のオンパレードです。

ようやくパートさんの独り舞台のような連続発言が落ち着いたところで、私は、それまでの常識はずれな発言を録音したICレコーダーをパートさんの目の前に出し、「あなたの言いたい事はここにしっかり記録しました。
あなたの言い分が正しいかどうか、あなたのパート先の上司の方にこれを聞いてもらって確認してみましょうか。
私どもとしては、このような話は迷惑だと先様に相談したいくらいです」と静かに言いました。

すると予想通り、いきり立ってそのICレコーダーを取り上げようとしたので素早くかばんの中に戻し、「人のものを盗ろうとするのなら今すぐ警察を呼びますよ」「もし、私どもがあなたのお子さんを預かる事を断った件で娘に仕事上で嫌がらせをするようなことがあれば、この録音をパート先に提出させてもらいます」と言いました。

もちろん、ただ怒らせるだけで終わっては娘が仕事先で困るかもしれないので、「あなたが、お子さんを預かれと言う申し出を取り下げるのなら、これ以上は何も言いません」と逃げ道だけは残しておきました。

こうして何とか、図々しい要求は呑まずにすみ、私たちは今までどおり孫だけを預かっているのですが、それにしても最近の母親の中には、ああいう考え方の人もいるのかと思うと、暗澹とした気持ちにさせられます。個人それぞれの中での「常識」というものが、あまりにも歪みすぎてはいないでしょうか。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

暮らすに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る