定年生活.com トップ» 遊ぶ » 下手の横好き

下手の横好き

2011/7/16  定年シニア さん

定年退職後のシニア|下手の横好き縁日の小遣い全部を射的につぎ込んで戦果なしという愚挙を演じて以来、勝負事は苦手である。乾坤一擲のラス一萬は國士無双にぶち当たり、パチンコ屋で十二時間負け続けて「俺って何でこんなことしてるんだろう」と意味なく哲学的な気分に浸り、チョコレートどっさりのパットは必ず外し、貯蓄のつもりだった持株会はピーク時の百分の一以下にまで下落し、ついでに言えば切手シート以外の懸賞には無縁という惨憺たるありさま。それでも破産を免れているのは、賢明にも競輪競馬に手を染めていないからだ。

しかし今ごろになって、なぜ駄目なのか気がついた。カラオケでは吉田拓郎の『落陽』を好んで歌うが、考えてみたら「女や酒よりサイコロ好きで、すってんてんの」爺さんと旅先で知り合い、「ミヤゲにもらったサイコロふたつ、手の中で振ればまたふり出しに、戻る旅に陽が沈んでいく」という歌詞だ。男の哀感が漂う実に渋い歌だが、要はすってんてん礼賛ソングであり、そんな歌を学生時代から三十年ちかく、何百回も愛唱したりするから勝負の女神に見放されてしまうのである。何と愚かな!

定年になって四月から自宅で過ごしているが、デイ・トレーダーの真似事をして、無謀にも虎の子の退職金を株式などで運用している。「だいじょうぶなの?」と白髪をかき上げつつ不安そうに尋ねる糟糠の妻には「最新の投資理論に基づいて運用しているから全く心配ない。まあ見ていなさい」などと出まかせを言い放っているが、何のことはない、仕事もしないで毎日バクチを打っているようなものである。

さあ、タイヘンだ! すってんてんになったら一家離散である。きょうも「迷うな。風は勇者の念ずる方向へ吹く」などと英国はネルソン提督の名言を唱えながら、厳粛な面持ちで大勝負に挑むのであります。十年経ったらお大尽? それとも流浪の落陽爺さん。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊ぶに関する特集・投稿を読む

  
トップページに戻る