定年生活.com トップ» 学ぶ » 孫先生に学ぶ

孫先生に学ぶ

2011/7/18  東畑幸子 さん

定年退職後のシニア|孫に学ぶ孫に学ぶと言っても、半端なものではありません。
私は毎年夏休みに孫3人が遊びに来るのを楽しみに待っていて、孫可愛さは勿論ですが、彼等3人が私のスキルアップをしてくれるのを楽しみにしているのです。
孫の内2人は電車で1時間半の距離におりますので冬休みとゴールデンウィークにも来るのですが、1人は飛行機に乗って来るので3人が揃うのは夏休みだけなのです。
彼等も小学校高学年になりましたので、いつまでお婆ちゃんの相手をしてくれるか解りませんが今年の夏は取り敢えずまだ来てくれるそうです。

私のスキルアップとは、ズバリ!パソコン技術のスキルです。(スキルと云う言葉も孫に教えて貰いました)
彼等3人は小3の頃より授業にパソコンが導入されていますが、実際は幼稚園の頃から親のパソコンを触っておりました。
お絵描き、お勉強、個別指導型の塾もパソコンを通じて取り入れていますので、キーボードを打つ手の早さと言ったら驚きです。
まるで同時通訳の方の様に私の言った言葉を打ち込む事が出来るほどなのです。

孫達に感化され一念発起してパソコンを買ったのは3年前ですが、孫達は毎年、毎回来る度にスキルアップして来ますので到底太刀打ちできません。
昨年の自由研究では一番年上の5年生の子が「お年寄りにパソコンを教える難しさ」と云うテーマで研究成果を発表されてしまいました。
今年はそれの続編を書かれない為にも頑張らなくてはなりません。
相変わらずローマ字打ちができませんが、カナ打ちは随分と早くなってきましたので孫とのスピード対決も楽しみです。血圧が上がらないように気を付けなければなりませんね。

今年は、孫先生が私にエクセルの使い方を教えてくれるそうなので、夏休みの1か月間で覚えなければなりません。
事前にメールで「お婆ちゃんはエクセルで何をしたいの?」と聞いてきましたので「家計簿を付けられるようになりたい。」と申し出ましたところ、「予備知識を入れておくように」との返信が返ってまいりました。
なかなか厳しい先生です。

私の住んでいる町は大変な田舎ですので、図書館もなく、調べ物をする為に本屋さんへ行くのにも車で40分近く掛かる辺鄙なところです。
ですが、孫先生達に教わり検索の仕方やお買い物の仕方、オークションの出品、購入等色々な事を教えて貰い、私の小さかった世界がまるで夢の中にいる様に広がっていきました。
また、ネットを通じてシニア世代の色々な方と知り合う事も出来『俳句の会』の人達と旅行に行くようにもなりました。

孫先生達への授業料は原始人生活を教える事です。近くに枯れていない井戸がありますのでスイカを冷やしに行ったり、海辺で小さなカニを捉まえて焚き火をして焼いて食べたり、お手玉、めんこ、ゴム飛びなど昔ながらの遊びを教える訳です。(これを孫達は原始人生活と呼ぶのです)

孫先生に色々とご指導を受けたおかげで、つい先日役場の職員さんから「公民館でパソコン教室を開いて欲しい」と頼まれたのです。
この年になって誰かのお手伝いが出来るなんて本当に有難い事です。
それを知った孫先生達は鼻息を荒くして更にしっかり教えなければ、と意気込んでいるそうです。
世代を超えて学び合える喜びに胸が熱くなる思いです。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

学ぶに関する特集・投稿を読む

トップページに戻る