定年生活.com トップ» 働く » 金遣いの荒い蟻とパチギリス

金遣いの荒い蟻とパチギリス

2011/7/27  森田好子 さん

定年退職後の金遣いの荒い蟻とパチギリス私達世代の人間は夫婦共働きが当たり前でした。
私も若い頃から保育士として働いてきましたが昨年定年を迎え、子供達と一緒に無事卒園する事が出来ました。わたしより4年早く定年を迎えた主人は、第2の人生は好きな事をする、と言って負けが専門のパチプロになり、朝から晩までパチンコ屋さんに入り浸り、せっせと従業員の方にお給料を差し上げている様です。
主人も教員でしたので、好きなパチンコを地元でやるのは体裁が悪く、現役時代に遊びに行っていた時は態々遠くの街まで出掛けていました。まぁ、今まで充分働いてきたのですし、好きなパチンコをするのも不自由な生活だったのですから良しとしましょう。

私達夫婦はちょっと変わっているかも知れませんが、昔から独立採算制で暮らしてきたのです。家を建てる時のお金も折半、電気代やガス代、に至るまでの生活費の全てを折半しているのです。勿論食費も折半しています。
助け合って生きると云うよりは共存している感じでしょうか?その為か、相談事も多く会話がない日が全くありません。
孫の出産、ご近所とのお付き合い、遊び、何にでもお金が掛かるのですから、その度に夫婦で相談しているのです。どちらかが管理しているとどちらかがお金に疎くなってしまうと思ったからなのです。

私は第2の人生をのんびりと過ごす、なんて考えはこれっぽっちもありません。生きている間は現役で働き、夢は大往生です。自分の入るお墓も綺麗にしたいし、車も燃費が良く格好の良い物に乗り換えたい、と欲しい物も、したい事も山ほどあります。
主人はそんな私の事を「金遣いの荒い蟻の様だ」と言いますが、私に言わせれば主人は「役に立たないパチンコばかりやっているキリギリス」略してパチギリスです。
「アリとキリギリス」のお話しは皆さんもご存知ですよね。私も保育士時代こども達によく話して聞かせたものです。

結局キリギリスは痛い目に遭うのですから、私は尚更ジッとしてなどいられません。
保育士時代から精力的に教育活動に参加していましたので、その伝手で講演会の依頼などを頂いて地方に遠征しては教育についてお話ししたり、保育園を回って歩いたりしています。折角長年かけて得た知識ですから、そう簡単にお蔵入りさせたくないという思いが強くあります。必要とされる限りは何処にでも行き、皆さんのお役に立っていたいのです。

パチギリスの主人もパチンコばかりしているかと思いきや、私が定年退職して直ぐに活動を始めたものですから焦りが出たのでしょうか、書道家としても地元ではちょっと知られているので、最近は学校の校歌を書いて差し上げたり、飲食店の看板に筆を入れたり、今までお断りしていた事でもお引き受けするようになりました。

「パチギリスさんどうしたの?最近は真面目なのね。」とからかい半分で聞いてみると、「たまにはお前さんと一緒に旅行にでも行こうと思ってね」と言うのです。
一向に落ち着こうとしない私に感化されてしまったのか、飛び回って家を開けてばかりいる私のせいで寂しくなってしまったのかは解りませんが、主人も今はこうして活動するようになりました。

「第2の人生」と人様は言いますが実は私、第1の人生を今も尚猛進中のつもりなのです。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業
 

働くに関する特集・投稿を読む

トップページに戻る